右クリック"
右クリックの達人に
以前、コピー&ペーストの5つの操作という記事で、切り取り、コピー、貼り付けの操作は5通りあり、その中で右クリックで行う説明をしましたが、これ以外にも、いろいろな場面で使います。よく「困った時の右クリック」と言うのですが、どういう風に操作したらいいかわからない場合は、その操作の対象となるものを選択後、その中で右クリックすると、「ショートカットメニュー」と呼ばれるメニューが表示され、操作ができるようになります。このショートカットメニューは、その対象となっているものが現在行うことのできる操作を表示するものなので、迷った時には、右クリックをしてみてください。今回は、右クリックでよく操作するものをいくつかご紹介します。


【INDEX】
1ページ目・・右クリックのポイントと削除・名前の変更
2ページ目・・送る操作から保存・ショートカットアイコンの作成・添付メール作成
3ページ目・・印刷・画像やフォントに関して


ポイントは、対象の中で行うこと


右クリックは、その対象の中で行わないと無意味になります。例えば、「パソコン」という文字をコピーしようと、「パソコン」をドラッグして範囲選択します。ここまではいいのですが、右クリックを、その「パソコン」という文字以外のところで行ってしまうと、全く違うショートカットメニューが表示されてしまいます。(範囲選択も解除されています)
文字の場合は、必ず範囲選択した文字の中で、画像の場合は必ず画像の中で右クリックをするようにしましょう。

では、順によく使う右クリック操作をご紹介しましょう。

削除


アイコンや、お気に入りなどに登録したサイト名などを削除する場合は、その中で右クリックして[削除]をクリックします。



名前の変更


ファイルやフォルダの名前を変更するには、右クリックし、[名前の変更]をクリックします。青く反転がかかりますので、そのまま日本語入力を確認し、入力しましょう。(上書きされます)



では次のページで送る操作についてご説明します⇒