預金・貯金

使っている家電製品が壊れることのスピリチュアル的な意味って?金運に与える影響は?

家電製品が壊れると、スピリチュアル的に意味があるのではないかと不安になってしまう人もいるようです。実のところ、まったく関係がないとは言い切れません。今回は、家電製品やモノが壊れることのスピリチュアル的な意味と金運について考えてみましょう。

飯田 道子

執筆者:飯田 道子

金運アップ、ポジティブお金術ガイド

  • Comment Page Icon
<目次>
電化製品が壊れたときには、いきなり買い換えるのではなく、どのようなサインとして壊れているのかを考えてみましょう。もし、改善しなければならないことが分かったら、日々の生活を改善してみましょう。買い換えなくても直ってしまうことがあります。もちろん、良い意味でも壊れることはあります。暮らしに勢いのあるときなら、いろいろなことに挑戦したり、訪れる幸せのための準備をするのがおすすめです。

家電製品が壊れたときには、いきなり買い換えるのではなく、どのようなサインとして壊れているのかを考えてみましょう

家にあるモノが壊れることのスピリチュアル的な意味って?

家電製品や家具など、急に家の中のモノが壊れてしまうと、不安になる人もいるようですね。もちろん、モノには寿命がありますので、すべてがスピリチュアル的に何か意味があるわけではありません。しかしながら、モノが壊れることで、私たちに「何か」を知らせてくれることもあるのです。

家電製品が壊れるのは良い知らせ!?

日常生活に必要な家電製品が壊れたら、買い換えなくてはならないため「散財してしまう」「ツイていない」と思う人は少なくありません。

ただし、実はまったく逆の意味があるのです。

家電製品は富の象徴と言われており、住んでいる人の波動の影響を受けるモノです。そのため、私たちの波動が上がると、家電製品は壊れてしまうのです。

波動が上がっているタイミングは、運気が上昇しているタイミングでもあり、金運アップも大いに期待できます。

製品を変え換える必要があり一時的にお金が出てしまうかもしれませんが、それ以上のお金が手元に入ってくるサインなのです。

その他、今まで滞っていたことが、好転するサインの場合も家電製品が壊れてしまうことがあります。モノをリセットすることで自分自身の物事を見る目も変わることもあり、どのような道に進むべきかヒントが得られる可能性大です。

今の暮らし、生活ぶりを見直す必要がある

良いことばかりの話しの後で恐縮ですが、家電製品が壊れる意味には良いことばかりではありません。今の暮らし方や生活ぶりを見直しなさいという警鐘を鳴らしていることもあります。

具体的には、生活が不規則、食生活が乱れている、お金の使い方が荒い、無駄遣いが多いようなときには家電製品が壊れてしまうことがあるのです。その他にも人間関係に問題があるときにも壊れることがあります。

家電製品が急に壊れてしまったら、今の暮らし方、生活ぶりについて振り返ってみましょう。生活を改めることで、壊れた製品が直ってしまうということも十分にあり得るんですよ。

家電製品はそこで暮らす人の波動を受けることがあり、良い影響も悪い影響も受けてしまいます。

実際に、お金に問題のある人が持っているスマホがブラックアウトしてしまいましたが、修理に出そうと店舗へ持参したところ、機材には何もトラブルがなかったとのこと。お金の問題に取り組んだところ、ブラックアウトは解消されたという話もあります。

家電製品は、見えない力・波動と密接な関係があります。壊れてしまったときには、私たちにサインを送ってくれているのです。そのサインを的確に読み取り、今後の生活に活かしていきましょう。

もし、家電製品が壊れてしまったら、日々の生活を改善してみましょう。買い換えなくても直ってしまうことがあります。もちろん、良い意味でも壊れることはあります。暮らしに勢いのあるときなら、いろいろなことに挑戦したり、訪れる幸せのための準備をしたりするのがおすすめです。
 
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます