トラブル対処”
IME2007を使うときは
先日、Vista搭載パソコンで、Office2007をインストールしたら、IMEが2007になりました。すると、その後、数分ごとにエラーメッセージが表示され、そのメッセージを閉じると、その時に使っているソフトも終了されてしまいます。DVDを見ている時も、そのメッセージが表示され、閉じるとDVD閲覧ソフトも終了してしまい、再起動後、もう見てしまった映画の途中まで早送りするのに、とても面倒でした。その後は、そのメッセージを最小化して、閉じないように工夫し、何とか映画を最後まで見ることができましたが・・・このAll Aboutのサイトをご覧のかたの中でも、そんなエラーメッセージが出ていて困っているかたや、変換動作にすごく時間がかかっているかたがいらっしゃるでしょう。1度、この対処法をご覧になり、設定をしてみてください。かなり速くなるはずです。

INDEX

1ページ・・・IME2007の設定を確認
2ページ・・・動作を速くする設定

VistaのIME

WindowsVistaでは、IMEがWindowsに付属の「Microsoft IME」となっています。Ofice2007をインストールした場合に、(またはOfficeがプレインストールされていると)「Microsoft Office IME 2007」が設定されます。もし、Microsoft Office IME 2007になっていない場合は、IME2007に変更する方法をご説明しますので変更しましょう。まずは、ご自分のパソコンのIMEの種類を確認する方法からです。

《タスクバーの中のIMEのアイコンを確認しましょう》
これがVistaでWindows IMEになっている場合です。



こちらは、VistaでIME2007の設定になっている場合です。



《もし、Windows IMEになっている場合は、IME2007に変更》
1)Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。



2)[コントロールパネル ホーム] から[キーボードまたは入力方法の変更] をクリックします。



3)[地域と言語のオプション] ダイアログ ボックスが表示され、[キーボードと言語] タブが表示されています。[キーボードの変更] をクリックします。



4)[テキストサービスと入力言語]ダイアログボックスの「全般」タブが表示されます。「インストールされているサービス」欄の[日本語(日本)] の [キーボード] に [Microsoft Office IME 2007] があるかどうか確認します。あるかたは、このまま「×」か「キャンセル」で閉じましょう。全てのダイアログボックスを閉じてしまってかまいません。

※もし無いときは、以下の手順で追加します。
・[追加] をクリックします。
・[入力言語の追加] ダイアログ ボックスの、[日本語(日本)] [キーボード] を参照します。
・[Microsoft Office IME 2007] のチェック ボックスをオンにします。
・[OK] をクリックします。
・[既定の言語] リストボックスで [Microsoft Office IME 2007] を選択します。
・[OK] をクリックし、[テキスト サービスと入力言語] ダイアログ ボックスを閉じます。
・[OK] をクリックし、[地域と言語のオプション] ダイアログ ボックスを閉じます。
・[コントロール パネル] を閉じます。

※または2007からMicrosoft IMEに変更する方法は以下から設定をしてください。

▼Microsoft サポートオンライン
既定の日本語入力システムを Windows Vista 標準の Microsoft IME に設定する方法

IMEの選択方法


IMEのアイコンをクリックし、「Microsoft Office IME 2007」か「Microsoft IME」かをクリックして使い分けることができます。

次のページで動作を速くする設定をご紹介しましょう⇒