【鶴舞公園】 (名古屋市千種区)

街中でアクセスもよし
園内手前は酒宴客でにぎやか

鶴舞公園は名古屋の中心部からもほど近く、市内で最もにぎわうお花見スポット。開園は明治42年と名古屋市で最も古い都市公園で、噴水や奏楽堂などレトロな風格漂う建築オブジェも各所で見ることできます。
鶴舞公園
2007年4月4日撮影(鶴舞公園だけ一昨年の写真でご紹介します)
総面積は約25万平方mと広大。駅側の入口から左手の一帯が特ににぎわい、満開時期の前後になると、噴水塔の左面一帯は、平日でも場所取りのシートがびっしり敷かれ、酒宴のグループでいっぱいになります。筆者の見る限り、お花見客のモラルは守られているので、楽しく、にぎやかに盛り上がれるんじゃないでしょうか。

1周1時間ほどかかる広大な園内
バラ園、花菖蒲園にも足を伸ばしたい

鶴舞公園の奏楽堂
園内中心部にある奏楽堂。この付近ではミニコンサートなどの催しも
園内はとにかく広いので、酔っ払いはうるさくて嫌、という人も、園の真ん中あたりまで進めば、騒がしさもなくなり、のどかに散策ができます。
鶴舞公園の桜とチューリップ
くっきりした色彩のチューリップとのコントラストも美しい

鶴舞公園の龍ヶ池
園内一番奥の龍ヶ池ではボートもこげる
桜以外の花壇も各所に配され、ちょうど時期が重なるバラ、チューリップなどとの競演も見事。奥の花菖蒲園あたりは入口付近の喧騒とは離れ、情緒ある雰囲気の中で散策を楽しめます。園最深部にあたる龍ヶ池にはボートもあり、カップルに人気です。

□ 鶴舞公園
・ 所在地:名古屋市昭和区鶴舞1
・ アクセス:JR・地下鉄鶴舞駅よりすぐ
・ TEL:052・751・5128(名古屋市昭和土木事務所)
・ 園内自由・無料
Yahoo地図情報

※名古屋市内のその他のお花見スポットは
昨年のガイド記事「名古屋のお花見スポット・市内編」をご覧下さい。

□1ページ・・・「山崎川 四季の道」
□2ページ・・・「鶴舞公園」
□3ページ・・・「五条川」
□4ページ・・・「岡崎公園」