ヴァージンアトランティック航空でキャビンクルー体験
世界中で採用されるヴァージンアトランティック航空の新人キャビンクルーがトレーニングを受ける研修施設でトレーニングを受けます。
リチャード・ブランソン氏が率いるイギリスのヴァージンアトランティック航空で、本格的なキャビンクルー体験ができるコースを紹介します。

このコースはヴァージンアトランティック航空の独占契約により可能となった特別企画で、ヴァージンアトランティック航空が東京-ロンドン間で使用しているエアバス機と同型のシミュレーターを使用して「キャビンサービス」「安全対策」「航空医学」の3分野のトレーニングをするほか、ヴァージンアトランティック航空の採用担当者とのセッションや、現役日本人キャビンクルーからの体験談が聞けるミーティングなどを盛り込んだ、これまでになかった充実した内容の体験コース。

4日間の研修期間中は日本人スタッフがトータルにサポートし、トレーニングには通訳者も立ち会うので、イギリス英語に自信がない方でも安心して参加できそうです。

研修施設『The Base』で充実のトレーニング

ヴァージンアトランティック航空の研修本部である『The Base』はロンドン郊外のガトウィック空港に近くに位置する大規模な研修施設で、日本を含め、世界中で採用される同社の新人キャビンクルーがトレーニングを受けるところです。

この体験コースも『The Base』を利用し、ヴァージンアトランティック航空のオフィシャルトレーナーによるキャビンクルー研修が行われます。

研修は正規クルーのトレーニングで使用するシュミレーター(実際の客室を再現したスペース)を使って行われ、業界をリードするヴァージンアトランティック航空の航空医学や安全対策の基本も学びます。また、安全対策のトレーニングには、脱出用のスライドや、消火訓練施設を使った本格的な誘導訓練が含まれるのもこのコースの特徴です。

キャビンクルーは『身だしなみ』も重要なので、コースにはクルー用のメイクアップ、ヘアスタイリング、エチケット講座も含まれており、女性には楽しみな時間になるはずです。

また、特別にヴァージンアトランティック航空の採用担当者を招き、日本人クルーの採用傾向について説明してもらえるので、ヴァージンアトランティック航空のキャビンクルーになりたい方にとっても有意義な機会になりそうです。

そして最後は、ヴァージンアトランティック航空会長であるリチャード・ブランソン氏の署名が入った修了証明が発行され、修了後にはプロカメラマンによる記念撮影があります。

プログラムの詳細や申込方法などはこちらをご確認ください!

【関連リンク】
ヴァージンアトランティック航空
ヴァージンアトランティック航空キャビンクルー体験コース

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。