何のための留学?(目的・方向性の確認)

楽しい留学生活
あなたは何のために留学したいですか?
「留学したいですか?」「留学に興味ありますか?」と聞けば、多くの方が「はい」と答えるのではないでしょうか?これだけ、海外が身近になり、海外旅行にも簡単に行けるようになり、留学経験者も増えている中で、留学に興味ある方も少なくはないはずです。

でも、いざ自分が「留学したい!」「留学しよう!」と思ったとき、まずは何をすればいいのでしょうか。短期・長期に関わらず、一度でも留学を経験した方であれば、ある程度様子が分かるはずですが、最初の留学となると、実際にどうすればいいのか迷う方も多いと思います。

まず考えたいのは「何のために留学したいの?」ということです。いきなり、どこか良い学校はないかなと思っても、目的や方向性が決まっていなければ、どの国が良いのか、どの都市が良いのか、どの学校が良いのか、どのコースが良いのかは全く分かりません。

だから、まずは目的な方向性を考えることから始めましょう。もちろん、それらが100%決まっている必要はありません。でも、漠然とでも何かやりたいことがあるから留学をしますよね?それを考えてみるのです。ノートに書き出してもいいかもしれません。

そして、できれば留学そのものの目的だけでなく、留学をすることで何を得たいのか、留学の後に何をしたいのか?ということも考えてみてください。話す中身がなければ語学力があっても意味がないのと同じように、留学もゴールではなく、その後の何かにつながる・つなげる手段だと思います。

中には、特にこれといった目的はなくて、「人生の目的を探すために留学したい!」という方もいらっしゃるかもしれません。でも、それはそれで良いのです。目的探しが目的なのですから。

期間は?予算は?場所は?(プランニング)

目的や方向性が決まったら、次に留学プランを決めるということになります。つまり、目的を達成するために、どんな留学があるのか?というポイントから考えてみるのです。

そして、その前提として必要になってくるのは「期間」と「予算」です。

どんなに長くても10年も20年も留学しようと考えている方はいないと思いますし、お金が有り余るほどあって予算のことは一切気にしなくてもいいという方も少ないと思います。

しかし、一方で、留学は時間もお金もかかるものです。ですから、留学プランの前提として、まずは留学にどれくらい期間を掛けられるのか、いくらまでならお金を使えるのかという点をはっきりさせておきたいと思います。その上で、その期間内、予算内で可能な留学プランを考えていくことになります。

留学先を選ぶ段階では「場所」も大切なポイントです。どこでも勉強できる分野もあるかもしれませんが、この国、この地域、その都市だからこそ、この分野が盛ん・この分野が強いという場所もあります。また、旅行と異なり、その地域に腰を落ち着けて生活しますから、自分にとって快適な場所に行きたいということもあるかもしれません。

次のページでは学校選定や手続きについてです。