ジェルで楽しむネイルアート、デザイン

ジェルだからこそ出来るアートやジェルならではのアートをご紹介!

■ドラッグアート<ピーコック>
孔雀の羽のような模様からピーコックと名づけられた手法。このテクニックを応用して、チョウチョなど美しいデザインが表現できます。
専用のアート筆を使用して線を引いて描くアートの種類です。このドラッグアートではピーコックが一番ポピュラーです。複数のカラーを使って描くので、色合いによって雰囲気も変わるので様々なパターンが楽しめます。
■ドラッグアート<お花>
花びらの形や枚数によって雰囲気を変えて楽しむことができます。
ドラッグアートも取り入れたペイントアートです。花びらの中央から外側に向かって線を引くことで、花の模様を描きます。

また、2つのお花の間にクリアージェルの一層を挟んでいるので、奥行きがあるアートが再現できます。
■ペイント
アニマル柄で最も定番の「ヒョウ柄」。ジェルで描くとソフトな仕上がりになるので、アニマル柄を敬遠してた方もチャレンジしやすいです!
カラージェルを細筆で自由に描くアートです。お花やハートなどのモチーフや人気のアニマル柄などもできます。ジェルで描くことで、絵の具で描いたペイントよりソフトで優しい印象を与えます。
■レースアート
細かく繊細なアートが楽しめるのはジェルならでは!
※この画像ではレースのステッカーを使用しています。
緻密な模様を筆で描いていきます。様々なレースのパターンがあり、エレガントで美しい印象を与えます。
■マーブルアート
2~3色のカラージェルを使用するので、カラー選びも楽しいマーブルアート。
複数のカラージェルを使用してマーブル模様を作ります。ジェルは水飴のような性質なので、マーブル模様が作りやすいです。カラージェルで作ったマーブルにグリッターをプラスするのもオススメです。
今回ご紹介したジェルアートはほんの一部です。まだまだ様々なアート手法があります。ジェルで描いたアートは最後にジェルでコーティングするので、長持ちすることは間違いなしです!ネイルサロンに行った際にはぜひジェルアートも楽しんで下さいね!

ジェルネイルをしてみたい!

人気のソークオフタイプのジェルネイルを施術してもらえるサロンをご紹介します。
カルジェル導入サロン・エデュケーター紹介
運営会社:株式会社 MOGA・BROOK

バイオスカルプティングジェルを導入している全国のサロン
バイオジェルスカルプティングジェルについてはこちらからどうぞ。
 
【関連記事】
ガイドINDEX:ジェルネイル
ジェルネイルを受けられるサロン
アクリル派?ジェルネイル派?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。