貯蓄

1億円持っていても不幸なのはナゼ? 幸せなお金持ちになる方法

お金があっても不幸になる人はいますし、自分は不幸だと感じている人もいます。お金持ちの定義はいろいろありますが、不安を解消するためにお金を貯めても、不安がなくなり、幸せを感じられるかどうかはわかりません。今回は、幸せなお金持ちになるコツについて考えてみたいと思います。

飯田 道子

執筆者:飯田 道子

金運アップ、ポジティブお金術ガイド

  • Comment Page Icon

お金があっても不安に感じる理由とは!?

「お金がない、貯金ができない」ということで悩む人からすれば、1億円や5000万円など、まとまった預貯金や財産がある人は、お金の不安はないと思うかもしれません。しかし、他の人からすると「冗談でしょ?」と贅沢な悩みのように思うかもしれませんが、本人からすると、必ずしも満足しているわけではなかったり、本気で不安を感じていたりします。

不安をあまり感じることがない、幸せなお金持ちになるには、どうしたらいいのでしょうか?
幸せなお金持ち

幸せなお金持ちになるために必要なことは、目的を定めてそれに向かっていくこと、日々の生活を充実させることです

そもそも、なぜお金があっても不安を感じてしまうのでしょうか。その理由は、お金を貯める目的・目標が明確になっていないからなのです。

たとえば、「老後は○○に移住するため」「老後、幸せに暮らすためにマイホームを購入するため」に5000万円貯金したい等、目標を定めてお金を貯めた場合には、貯まったことで達成感が得られます。また目標を達成できた後には、新たな目標に向かったり進むことができます。

一方で、「将来が不安だから、とりあえず貯めておく」場合は、いくら預貯金が増えても満足することはできず、不安の種が消えることはありません。

これでは、せっかくお金が貯まっているにもかかわらず、幸せを実感することができないのです。
 

まずは、生きがいを持つこと

そもそも、お金を使う目標・目的がないという人がいますが、それ以前に大切なことは「生きがい」を持つことなのです。生きがいは、自分が生きる上で、喜びを感じられることを指します。「生きがい」があると、目標や目的が見つかりやすいでしょう。

よく、「生きがいがない、どうしたら生きがいが見つかるのか知りたい」と聞かれることはあるのですが、難しく考える必要はありません。

生きがいとは、簡単に言い換えれば「好きで夢中になれること」です。

見つけ方としては、好きなことや気になるものをチャレンジし、その中でも集中できたものや、もっと取り組みたいと思えたものが「生きがい」となる可能性が高くなります。

もちろん、今の仕事に集中して結果を出すのも生きがいになりますよ。

生きがいがあると、生活の質そのものがあがります。生活の質が向上すると満足度があがりますし、満足感が継続できれば、お金を貯める・使うことに幸せを実感することができます。幸せなお金持ちになるために、生きがいを見つけることから始めてみてはいかがでしょうか。

【関連記事をチェック!】
お金が貯まる人が、財布に入れるカードの枚数は?
元銀行員は見た!1000万円貯金がある人の共通点
元銀行員は見た!老後破綻・老後貧乏になる人の特徴
 
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/7/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます