ファミマの4月は「宇治抹茶」づくし!

宇治抹茶まみれ

宇治抹茶のチルドスイーツや焼き菓子、アイスなどが発売中!

ファミリーマートで、4月25日(月)までの期間限定で開催されているのが、「宇治抹茶まみれ」。宇治抹茶の老舗「上林春松本店」や、茶匠・森田治秀氏監修の抹茶をはじめ、こだわりの抹茶を使用したスイーツやアイスなど15商品が展開されています。この記事では、チルドスイーツ2品、焼き菓子1品を紹介します!
 

人気の「ふわふわケーキオムレット」に、待望の抹茶味!

宇治抹茶まみれ

「ふわふわケーキオムレット」に和のフレーバーが初登場!

1品目は、発売から約5カ月で累計販売1000万食を突破した「ふわふわケーキオムレット」シリーズの新作「ふわふわケーキオムレット 宇治抹茶」(税込268円)です。同シリーズの第4弾で初となる「和テイスト」が登場です。
 

クリーム、チョコ、ホイップの3層で抹茶を味わう

宇治抹茶まみれ

ホイップのミルク感やチョコの甘みが、宇治抹茶の苦みや香りをアップ

ふわふわの抹茶オムレット生地にサンドされているのは、北海道産生クリームをブレンドしたホイップ、濃厚な宇治抹茶チョコペースト、宇治抹茶ホイップ。上にはかのこ小豆がトッピングされています。

宇治抹茶ホイップは苦みのある味わいなのですが、宇治抹茶チョコペーストの甘みと、ホイップのミルク感が合わさって、抹茶の風味をより引き立てています。
 

濃~い抹茶を楽しめる、生チョコ餅

宇治抹茶まみれ

コロンと丸いフォルムがかわいい、生チョコ餅

2品目は、「宇治抹茶の生チョコ餅(4個入)」(税込258円)です。上林春松本店監修の宇治抹茶を使った抹茶生チョコを餅生地で包み、外側には宇治抹茶の粉をまぶしています。
 

チョコレートの甘みと宇治抹茶の苦みが調和

宇治抹茶まみれ

食べやすいひと口サイズながら、濃厚な味わいで食べごたえアリ!

食べてみると、想像以上に抹茶の味が濃い! やわらかな餅生地を咀嚼した後に、中の抹茶生チョコがゆっくりと溶けていくので抹茶の味わいがより濃厚に感じられ、サイズ感以上の満足感があります。

さらに表面にまぶした宇治抹茶の粉の効果で、抹茶感が一層強く感じられました。ちなみに少し室温に置いておくと、抹茶生チョコがやわらかくなって、クリーム大福のような味わいを楽しめます。
 

しっとり、香り豊かな抹茶フィナンシェ

宇治抹茶まみれ

開封した瞬間、抹茶のいい香りがふわり

3品目は焼き菓子の「香る抹茶のフィナンシェ」(税込160円)。オリジナルブレンドの京都産宇治抹茶を原料とし、抹茶香料を使わずに抹茶本来の豊かな香りと苦みを引き立たせたフィナンシェです。
 

鼻に抜ける抹茶の香りが心地よい

宇治抹茶まみれ

抹茶味を残すのが難しいといわれる焼き菓子も、高い完成度!

手に持つと崩れそうなほど、しっとり、ウェットな食感! フィナンシェらしい油脂感がありながらも抹茶の風味をしっかりと感じられ、バランスのよい味わいです。
 
この「宇治抹茶まみれ」は、2021年5月に開催した「謹製 宇治抹茶づくし」が好評だったことから開催に至ったそう。

この記事で紹介した以外にも、「宇治抹茶の生チョコタルト」や「宇治抹茶もち最中アイス」「香る抹茶のカステラ」など、たくさんの抹茶スイーツが揃っていますので、ぜひ色々と味わってみてくださいね。


<最新のコンビニスイーツ記事>
ヘーゼルナッツがじわじわブームに?ローソンの「生ガトーショコラ」に新フレーバーが登場!
マリトッツォの次のブームになれるか!? 南仏生まれのスイーツ「トロぺジェンヌ」がファミマに登場!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。