■【2022年版】ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」がおすすめ!

ダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」


最近、リメイクシートの楽しさに気づいてインテリアや模様替えにハマっています。最初はリメイクシートを大掛かりなものだと思ってしまっていて手が出なかったのですが、使ってみたら簡単で嬉しくなり、現在にいたります。汚れを隠すにも使えて良い! 100均のリメイクシートもなかなかで、とくにダイソーの「リメイクシート」がおすすめ。可愛い柄の「リメイクシート」が多いんです。
 
ダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」はポップな菊が印象的

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」は花柄がポップ


「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」は、菊の花がポップに描かれている「リメイクシート」です。「mtシリーズ」はマスキングテープでも有名ですが、可愛い柄が特徴。中でも「SOU-SOU」のシリーズが人気なんだとか。「SOU-SOU」は足袋やバッグなど、日本の四季や風情をポップに表現したテキスタイルデザインを作る京都のブランド。リメイクシートには北欧チックなものやレンガや大理石風などさまざまな種類がありますが、筆者は可愛らしい雰囲気のものを使っていきたくて買ってみました!

 

ダイソーの「mtリメイクシート 菊づくし」の値段・価格・コスパ 

ダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」は330円

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」は330円(税込)


「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」は330円(税込)。「SOU-SOU」とはテキスタイルの著名なブランドです。ダイソーにも進出しているのですね。ダイソーの「リメイクシート」は110円(税込)のものが多いので、比較すると高めに感じる方もいるかも。でも「SOU-SOU」のデザインを生活に手軽に取り入れられると思うと、とてもお手頃価格です。

 

ダイソーの「mtリメイクシート 菊づくし」のサイズ・素材・製造元

ダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」のサイズ

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」のサイズ


「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」のサイズは長さ90cm、幅27cmです。
 
ダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」の素材

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」の素材・製造元


素材は紙、アクリル系粘着剤で、岡山県に本社を置くカモ井加工紙株式会社が手掛けています。マスキングテープは一時期ブームになりましたが「mtと書いてあるマスキングテープ」というとピンとくる雑貨好きさんは多いかも! こちらもカモ井加工紙が製造元です。

DATA
ダイソー┃mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし


 

■ダイソーの「mtリメイクシート 菊づくし」の貼り方

無印良品の「ポリプロピレンごみ箱・角型・ミニ」にダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」を貼る

ダイソー「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」を無印良品「ミニごみ箱」にペタッ!


無印良品の小さめの角型「ポリプロピレンごみ箱」に「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」を貼っていきます。
 
貼り方はダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」のはくり紙を確認しよう

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」の貼り方ははくり紙で確認しよう


貼り方は「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」のはくり紙を参照。まず表面の汚れを拭き取ります。
 
ふたのサイズに合わせてダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」をカットして貼っていく

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」をふたのサイズにカット


ふた部分のサイズに合わせて「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」をカットします。空気が入らないように引っ張りながら貼るのがポイント。狭い範囲はとくに空気が入らずにきれいに貼れました!
 
ふたの接続分に注意をしながらダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」を貼ろう

ふたの接続部分に注意!


側面も同じように高さと長さを合わせて「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」をカット。はくり紙を適度にはがしながら貼っていきますが、ふた部分の接続部分はかぶらないようにするのがコツです。

今回貼ろうとしている「ポリプロピレンごみ箱」は底に向かって少し狭くなる形なので、側面に貼っていくうちにズレが生じます。この形にチャレンジするときは途中で切れ目を入れたり、一度カットするなどして調整すると上手くいきます。
 
模様がずれるが仕方ない

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」を貼った模様のずれは個性


カットした部分の模様はずれてしまいますが、これは仕方ないですね。個性だと思うと良いです。
 
ダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」を貼ったゴミ箱

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」を貼ったゴミ箱!


今回、一度貼って貼り直しても、きれいに剥がれて跡も残りませんでした。ただ素材によってはがれにくなったり、跡が残ってしまうことも。貼るものの素材を見極めることも大切です。

DATA
無印良品┃ポリプロピレンごみ箱・角型・ミニ(約0.9L)

サイズ:約幅7cm×奥行13.5cm×高14cm

 

キッチンの棚にも貼れる 

ダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」をキッチンの棚に貼る

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」をキッチンの棚に貼る


キッチンの棚にも「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」を貼りました。お皿を取り出す時に手がぶつかりやすい場所なのですよね。過去に手の甲をガリッとしてしまい、痛い思いをしたので怪我防止のためにつけました。クッションになってくれるので、ぶつけても以前ほどの痛みはなくなりました!

 

■【2022年版】ダイソーの「リメイクシート」種類3選

ダイソーには「「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」のほかにも「リメイクシート」があります。厳選した3種類を紹介します。

 

1.【2022年最新版】ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU はじける」

「mtリメイクシート SOU SOUはじける」

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU はじける」


「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」と同じシリーズです。黄色ベースに花の模様があります。サイズは長さが90cm、幅が27cmで330円(税込)です。2022年5月中旬、シリーズの最新作のようです。
 
ダイソーの「mtリメイクシート SOU SOUはじける」をティッシュケースに貼った

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU はじける」をティッシュケースに


ティッシュケースに貼って、中身を見えないようにしました。キュートです。

DATA
ダイソー┃mtリメイクシート SOU-SOU はじける


 

2.ダイソーのリメイクシート「大理石柄 ホワイト」は隠れた人気商品?

「リメイクシート 大理石柄 ホワイト」

ダイソーの「大理石柄リメイクシート ホワイト」


以前イチオシでダイソーの「リメイクシート」の種類を多く扱った記事を執筆したのですが、「大理石柄 ホワイト」を中心に紹介しました。隠れた人気商品のようで、売り切れていることも多いです。長さ90cm、幅30cmで、価格は110円(税込)です。
 
ダイソーの「リメイクシート 大理石柄 ホワイト」は表面がツルッとしている

ダイソーの「大理石柄リメイクシート ホワイト」は表面がツルツル


表面がツルッとしていて、少し光沢が良い感じです。

DATA
ダイソー┃大理石柄リメイクシート ホワイト(エンボスタイプ)

サイズ:90cm×30cm

 

3.ダイソーのリメイクシート「大理石風 光沢タイプ」

ダイソーの「リメイクシート【大理石風】光沢タイプ」

ダイソーのリメイクシート「大理石風 光沢タイプ」


「大理石風 光沢タイプ」は表面もツルツルしたリメイクシート。「大理石風 光沢タイプ」もイチオシの記事で紹介しました。サイズは長さが90cm、幅が30cmで110円(税込)です。
 
ダイソーの「リメイクシート【大理石風】光沢タイプ」は光沢があってツルツルしている

ダイソーのリメイクシート「大理石風 光沢タイプ」は光沢があってツルツル


巻物のように丸まって状態での販売なので、クセが気になる方もいるかも? 筆者も「うーん」と思ったので、工夫しながら使ってみました。クセを直してから、貼るのがおすすめ。

DATA
ダイソー┃リメイクシート(光沢タイプ、大理石風)

サイズ:90cm×0.1cm×30cm

 

■【2022年版】ダイソーの「mtリメイクシート 菊づくし」に関するQ&A

「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」について、疑問を解消していきます。

 

ダイソーの「mtリメイクシート 菊づくし」は防水? 水回りでもOK?

ダイソーの「mtリメイクシートSOUSOU 菊づくし」は常時水がかかる場所では使えない。

ダイソーの「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」は台所など水のある場所で使える?


「mtリメイクシート 菊づくし」の商品表示を確認すると、常時水がかかる場所での使用は控えるようにとあります。完全防水ではないようです。水を使う場所には貼らない方が良いでしょう。

ダイソーのリメイクシートを「水があるところでどうしても使いたい!」ということであれば、水に関しての注意書きのない「大理石柄ホワイト」や「大理石風 光沢タイプ」の方が良いかもしれませんね。

 

ダイソーの「mtリメイクシート 菊づくし」の売り場、コーナーはどこ?

「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」はインテリアコーナーの近くに置かれていることが多いです。ダイソーは「リメイクシート」に力を入れているのか、とても種類が豊富なので陳列スペースも広め。見つけやすい印象です。

 

■【100均】ダイソー「mtリメイクシート」で楽しいインテリアを

「mtリメイクシート SOU-SOU 菊づくし」はポップな柄がお気に入りです。ダイソーの「mtリメイクシート」はちょっとしたところに取り入れるだけで、部屋の雰囲気が変わります。ほかにもいろいろな柄があるので、模様替えやインテリアに、季節に合わせてと変えていくのも楽しそうです。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。