幼児(3~5歳)と一緒の旅行おすすめプラン

初めての体験をたくさん楽しみたいのが幼児との旅行。初めての海や山、季節を楽しむ味覚狩りや動物とのふれあいなど、いろいろなプランが考えられます。

子供(幼児)旅行 ふれあいラグーンのシロイルカ
水槽のガラスの高さが低いので、プールに直接手を入れることもできる、「ふれあいラグーン」の「ホエールオーシャン」
例えば“動物とのふれあい”では、牧場や動物園、水族館などがありますが、見るだけでなく実際に動物に近づいて生きもののあたたかさや生きている感触を伝えたいですね。幼児のふれあい体験は参加できるものが限られていますが、「八景島シーパラダイス」の「ふれあいラグーン」なら、プログラムに参加しなくても年齢に関係なく動物たちとふれあうことができておすすめです。
(※参考記事 横浜・八景島に「ふれあいラグーン」OPEN!
(※参考記事 春の牧場で動物たちとふれあい体験!

旬の味覚を楽しむ味覚狩りでは、中にはプラスして楽しい体験ができるものも。例えばとったぶどうを踏みつぶしてジュースやワインを作る体験ができるぶどう園もあります。
(※参考記事 ぶどう狩り食べ放題&ワイン作り!

子供(幼児)旅行 「森美術館」のおやこでアート
「森美術館」の“おやこでアート”は赤ちゃんから参加OK
美術館や博物館、劇場なども幼児向けのものや子供が興味を示すものを探せば少しずつ楽しめるようになる時期です。六本木ヒルズ内にある「森美術館」(東京)では、小さな子供のいる親子を対象に作品を見て話しながら展示室をまわる「おやこでアート」というツアーを実施しています。

子供(幼児)旅行 伊豆高原 ペンション プロヴァンス
伊豆高原にある南仏風のお洒落なペンション「プロヴァンス」。キッズガーデンが子供達に大人気!
宿泊するならファミリー向けの設備が充実したペンションやホテルも幼児連れには便利です。特に屋内外に遊ぶスペースがある宿がおすすめ。どうしても幼児は騒いでしまうので、そんなときにもファミリー客の多い宿なら気兼ねがいりません。それでも不安ならば、1日1組限定の宿に泊まってみるのも面白いでしょう。中には古民家が1件丸々借りられ、田舎体験ができる宿もあります。

 

子供(幼児)旅行 「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の「トレジャーズルーム」
オリジナルマスコット「ペントン」の世界をモチーフにしたキュートなインテリアの客室(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
また、この年齢の幼児はキャラクターにも関心を持ち始める時期です。アニメや物語のキャラクターをモチーフにしたお部屋や、ツアー、乗り物など、期間限定のプランもお見逃しなく。また、最近は宿独自のキャラクターをコンセプトにしたお部屋も人気です。

 

子供(幼児)旅行 「ヒルトン東京ベイ」の「ファミリースイート」
子供も大人も楽しめる「ヒルトン東京ベイ」の「ハッピーマジックスイート」
子供にはかわいいお部屋がいいけれど、大人は落ち着いたお部屋がいい……というパパママには、子供が楽しめる「キッズルーム」と、大人がくつろげる「カップルズルーム」の2つがドッキングした、「ヒルトン東京ベイ」(千葉)にある「ハッピーマジックスイート」のようなお部屋もあります。

 
※「子連れ旅行」は子供それぞれの好奇心や成長、さらに親の価値観や経験、家族構成(兄弟の有無など)によっても求めるものが違いますので、「参考」としてご覧下さい。


関連記事


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。