アレンジ企画連載第3段最終回はトップ巻きに挑戦。!根元から毛先にかけてしっかりと動きが出せる巻き方なのでボリュームもたっぷり出す事ができ女性らしく、少しグラマラスなヘアスタイルが作れますよ。

【CONTENTS】
リッジの効いたウェーブで作るトップ巻きアレンジ~ロング編
ウェーブと毛先のハネ感とのMIXヘア。トップ巻きアレンジ~ミディアム編

リッジの効いたウェーブで作るトップ巻きアレンジ~ロング編


用意するものは32mmのアイロンとアレンジの時に使うピン。スタイリング剤はセット力が強いハードワックスとハードスプレーを使いましょう。

■プロセス
トップ巻き
 
サイドを2ブロック・バックは3ブロックに分け、それぞれ根元近くからアイロンを入れ毛先に向けてスライドさせていきます。スライスは頭に対して縦に取り、アイロンも縦に入れます。
アイロンを入れる位置が肌に近いのでやけどをしないように注意しましょう。

■ここをチェック!
トップ巻き
 
根元から毛先にかけてリッジ感のあるウェーブが作られていますね。アイロンを縦に入れることでウェーブをきれいに出す事ができます。

ボリューム感のあるウェーブを作るにはアイロンで巻いた後指で毛束をほぐすと上手くいきますよ!

■トップ巻き完成
トップ巻き
根元から毛先にかけてリッジ感のあるウェーブができるトップ巻き毛束をほぐしてボリューム感を出すのがポイントです。


■プチアレンジに挑戦!
トップ巻きアレンジ
 
先ほどのスタイルからの簡単プチアレンジ。トップ巻きのアレンジは前髪のポンパドールです。まずはベースを頭頂部と左右の眉尻を結ぶ三角形ベースで取ります。

■アレンジ完成
トップ巻きアレンジ
前髪をポンパドールにしただけでグッとおしゃれな印象になりますね。成功のポイントは“大きく高さのあるポンパドールを作ること”ですよ!


次のページでは、ウェーブと毛先のハネ感とのMIXヘア。トップ巻きアレンジ~ミディアム編をご紹介いたします。