夏祭りや花火大会、これから浴衣を着る機会が多くなってきますね。そんなときこれさえ見ればもう安心!浴衣にピッタリのヘアアレンジをたっぷり2週に分けてご紹介します。

最新!浴衣にピッタリ大人めへアアレンジ


【CONTENTS】
Page1:ロングさんの揺れ感たっぷり浴衣アレンジヘア
Page2:ミディアムさんの艶やか浴衣ヘア

ロングさんの揺れ感たっぷり浴衣アレンジヘア
 





■さぁここからスタートです
 
今回のモデルさんは前髪が長めのロングヘア、レイヤーも少なめなので、しっかりカールをつけてからアレンジにとりかかります。





■ステップ1~土台づくり
 
頭全体をサイド・バックサイドそれぞれ2つに分け、つむじ周辺を逆三角形に取り根元をしっかりゴムで結わきます。この部分がアレンジの土台になるのでしっかりと作りましょう。




■ステップ2~バックサイドをねじってピン留め
 
まずは右バックサイドから毛束を取り、えりあしがたるまないようにねじりあげ土台に向けてピンで留めます。左側のバックサイドも同様にねじりあげ、土台に向けてピン留めします。このとき左右をクロスさせて留めると土台がうまく隠れてより成功に近づきますよ。



■ステップ3~サイドの毛束をねじってピン留め
 
次はサイドの毛束を左右それぞれねじってピンで留めます。このアレンジスタイルでは、サイドの毛束が表面に出てくるので土台に留めるピンが見えないよう、矢印の方向に毛束の内側にピンを差し込みましょう。左右ピン留めできたら、毛先の部分を左右クロスさせておきます。



■ステップ4~前髪をポンパド-ルにします
 
三角ベースに取った前髪の両脇を少したらし、少しふっくらしたポンパドールを作ります。両脇の毛束をたらすことでより動きが出て小顔効果もアップしますよ。



■ステップ5~毛先をほぐします
 
土台にピン留めした部分の毛先を指で逆毛を立ててボリュームを出したり、ほぐして散らしたりしながら、少しリラックスした質感を作っていきます。最後に飾りのかんざしをつければ完成です。



■完成!!
 

ポイントを頭の高い位置に作りながらやわらかい動きを出すことで清楚で大人っぽい雰囲気を出すことができます。おでこをスッキリ見せる事で涼しさも増してきます。




■正面・サイド・バック
 
 


 
 


■使用したアイテムはこちら
撫松庵
 


■担当したのは
GARDEN大島幸司


次のページでは、ミディアムさんの艶やか浴衣ヘア をご紹介いたします。