ショートボブでもフルアップが可能!ヘアアクセを使った浴衣アレンジ

髪をひとつに結べないショートボブからボブレングスでも、大きめのヘアアクセを使えばアップヘアが可能! ピタッとまとめれば大人っぽく、後れ毛を引き出せばうなじに視線を誘うバックスタイルになるので、浴衣の雰囲気に合わせて楽しめます。ショートボブからのフルアップは、ギャップの演出にも効果的。結び目やピンを最後にヘアアクセで隠すので、不器用さんにもうれしい簡単ヘアアレンジです。
 
ショートボブ浴衣・短めレングスもOKの技ありアップヘアを紹介

hair&make KEIKO(anti)

 

ベースのヘアスタイル

モデルは、あごラインのボブベースで、トップ表面にレイヤーが入っています。前下がりの雰囲気を作りつつ、適度に軽さがあるので動くたび毛先が揺れて夏らしい印象。
動くたび揺れるグラデーションボブ

動くたび揺れるグラデーションボブ

 

おすすめの髪型のタイプ

顔型:すべて
髪量:すべて
髪質:柔 普通
クセ:あり(全くない人は、後れ毛部分を巻きます)
 

ショートボブ・ボブの浴衣ヘアアレンジの方法・やり方

手ぐしを通した線が髪に残るくらいざっくりと

手ぐしを通した線が髪に残るくらいざっくりと

1. ハチ上の髪を手ぐしでざっくりと集めます。左後ろで結び、まずは1つ目のくるりんぱ。
 
神経質にならず“できるだけ結ぶ”でOK

神経質にならず“できるだけ結ぶ”でOK

2. 両サイドのハチ下の髪を後頭部中央で結び、2つ目のくるりんぱ。こぼれた髪は後れ毛として活用するので、全て結べなくても大丈夫です。
 
結びきれなくても気にせずに

結びきれなくても気にせずに

3. 残りの髪をできるだけ集めて、ひとつに結びます。結び目を内側に隠すようにくるりと折り返し、ピンで留めます。
 
えり足の両サイドは残し、中央は上げ切るときれい

えり足の両サイドは残し、中央は上げ切るときれい

4. 後れ毛として見せたい部分以外は、ピンで上げてすっきりさせます。最後にヘアアクセで隠すので、どれだけピンをさしても構いません。

 

上手く仕上げるポイント

えり足に後れ毛を残してサマになるのは、ボブレングスならでは。顔まわりだけでなく、えり足にもあえて残すことで、こなれ感を演出できます。3回に分けて髪を結び、崩れにくくするのもポイント。
 
えり足の後れ毛が、うなじをきれいに見せます

えり足の後れ毛が、うなじをきれいに見せます

 

サイド&バック

 
ボブ浴衣・短めレングスもOKの技ありアップヘア

hair&make KEIKO(anti)

 
ボブ浴衣・短めレングスもOKの技ありアップヘア

hair&make KEIKO(anti)

  

アレンジに使用したアクセサリー

エナメル加工の花びらの中央にパールがついた、手のひらサイズのコサージュピン。革素材なので、大振りでも子供っぽくなりません。前からは見えず、バックスタイルで初めて見えるヘアアクセが、鮮やかな印象を残します。
エナメル加工の大きめコサージュピン

エナメル加工の大きめコサージュピン

コサージュピン 各2万520円/コレットマルーフ(ギャップインターナショナル)

 

浴衣×帯の合わせ方

珍しいホオズキ柄の浴衣は、落ち着いたオレンジが夏っぽい1枚。反対色の青帯を合わせてメリハリをつけました。レース素材の帯は、大人がかわいさを取り入れるのに最適。帯の素材で浴衣の印象チェンジを楽しむ、粋な着こなしです。
ホオズキ柄の浴衣と青帯で夏らしく

ホオズキ柄の浴衣と青帯で夏らしく


浴衣 3万7800円/芸艸堂(マルイ) 帯 3万240円/夢工房(西武渋谷店 ゆかたセンター)
 
浴衣ヘア

 


  【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。