今回は風水と、統計学の数秘学とカラーセラピーを融合させて誕生した数秘&カラーから、2022年に金運アップする方法を考えてみたいと思います。
 

2022年のキーワードは家族、奉仕の精神、慈悲の心

2022年はいつも以上に、家族や家庭を大切にすることを心がけてください。その他に、部下や後輩を育てることに注力するのもよいでしょう。もし、指導する立場になったなら、喜んで引き受けてくださいね。指導するときには温かい言葉をかけることも忘れないでください。また、ボランティア活動にもツキがありますよ。

数秘&カラーから導き出した数字およびサポートカラー(2+0+2+2=6)は、「ブルー&ピンク」の2色です。これらの色をインテリアやファッション、小物に取り入れてみてください。実はこの2色は金運だけでなく、恋愛運(家庭運)アップにもよいといわれています。
2022風水で金運アップ

2022年のサポートカラーはブルー&ピンク

 

「6」の年の吉方位は?

数秘&カラーで吉方位を割り出していくと、2021年は「6」の年です。数秘&カラーでベースとなる数字は1~9です。「6」という数字は、9つのマスに数字を割り振ったときに、上段の真ん中。北の位置になります。どこかへ出かけるときは、自宅から北の方面へ出かけるのがよいでしょう。

とはいえ、ただ「北」だからよいというわけではありません。あまりにも近い場所だと、開運は期待できませんので、最低でも30分、できれば1時間は離れた場所へ出かけてください。そうすると、吉方位から運を取り込むことができますよ。
 

外してはならない風水の王道

風水で金運アップを狙うなら、お金の縁を左右するともいわれている「西」に注目を! 西に黄色は王道なのですが、その他にもゴールドやシルバーも金運アップを手助けしてくれる色といわれています。これらの色をアクセントとして、インテリアに取り入れてみてください。

また、西はコミュニケーションにも影響を与えるといわれています。恋愛運をアップしたいなら、西にピンクのモノを取り入れるのがおすすめですよ。

金運や恋愛運を左右する西は重要な方位です。どこから掃除をしたらよいのか分からないのなら、まずは西から整えるとよいでしょう。
 

グリーンを育てて開運する

基本的に部屋をキレイにする、整理整頓を心がけるのが開運への近道です。その他にも出世を目指すなら南にグリーンを飾る、健康運なら南西をアジアンテイストにまとめる等もおすすめです。

また、2022年の「6」の年は、育てることで開運につながるので、自ら種をまいて植物を育てることをおすすめします。今は、土がいらない植物もあります。自分の負担にならない程度に植物を育ててみては?

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。