今回は風水と数秘&カラーから、どのような部屋作りをすると2022年金運アップに役立つのかを考えてみたいと思います。
 

2022年は思いやりや奉仕の心を大切に

2021年はスピード感を持って、新しいことにチャンレンジしたい年でした。しかし2022年はガラリと変わり、余裕を持って取り組むこと。思いやりや奉仕の心を持ち、愛情、情けが大切になる1年です。

数秘&カラーから導き出した数字およびサポートカラー(2+0+2+2=6)は、「6」と「ブルー&ピンク」の2色です。インテリアに2022年のサポートカラーである、ブルーやピンクのアイテムを取り入れるなど、これらの色をベースに部屋作りをするとよいでしょう。また、植物を置いた部屋作りもおすすめです。
 

「6」の年の吉方位は?

数秘&カラーで吉方位を割り出していくと、「6」の年は北の方位を意味します。さまざまな占術などで吉方位があり、迷ってしまうかもしれませんが、2022年の吉方位のベースは北であることを押さえておいてください。

北は金運アップに良いとされる方位ですので、貯金通帳を保管する場所としてよいでしょう。なおかつ、暗いところに収納するのがポイントです。箱などに入れ、クローゼットや引き出しの中に置いておくのがおすすめです。

また、北は恋愛運や健康運などにも良い方位です。北の方向にフルーツの絵を飾る、柑橘系の香りのアロマを焚くなども運気アップに◎。
 

整理整頓が基本中の基本

開運を目指すために大切なことは、部屋を掃除すること。これに限ります! 使っていない・使えないものは処分し、壊れているものは修理して使えるようにすると、運が回ってきます。

掃除をする箇所はどこも大切なのですが、最も重要なのが水回りです。トイレ、お風呂、キッチン等は念入りに掃除しましょう。また、普段手の回らない窓もしっかりピカピカに掃除してください。日差しは良い運気を導くだけでなく、健康運もアップさせる働きがあります。「水回り+窓」をキレイにして、開運を目指しましょう。
2022金運アップの部屋

ピカピカな窓から差し込まれる日差しをたっぷり浴びて、運気アップ!

水回りをキレイに保つ、整理整頓を心がけるだけでも運の流れは変わってきます。できることから、実践してくださいね。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/5/1~2022/5/31まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。