ついに、眞子さまが遠距離恋愛を実らせ、小室圭さん(以後、小室さん)と結婚の運びになりました。皇室にはいろいろなしきたりはあるかと思いますが、数秘&カラーから見た、お二人の結婚と金運アップの関係について考えてみたいと思います。

まず、気になるのは二人の相性ですよね。数秘&カラーでは、どのようになっているのか考えてみましょう。
 

似た者同士の結婚?

眞子さま、小室さんは、数秘&カラーのライフパスは「8」。ライフパスとは、人生においてたどる道を表しており、お金にまつわる問題が生じる可能性があることを示しています(個人的に確認して、ビックリ中)。よい方へ傾けばお金持ちになれる運命なのですが、行動の仕方によっては、散財したり、お金のトラブルを引き寄せてしまいます。お金については、慎重にならなければならないお二人です。

2021年の運気は、お二人ともに「2(11)」であり、結婚を決めた時点では「1」の運気でした。ともに自己主張が強くなる時期。さらに、「私が」「俺が」と突っ走る時期になっています。実は二人が出会った2012年もまったく同じ運気でしたので、お互いに相手を運命の人だと思ったのでしょう。

お互いに愛情を注がれて育てられてきたのですが、小室さんは自由人。眞子さまが大人になってフォローしなければならない関係にあります。でも、眞子さまがフォローすればするほど、小室さんの自由度はアップしてしまいます。その部分はちょっと気がかりですね。
 

令和はシビアな時代

皇室はコンサバティブなところのため、お金にもシビア。現在の天皇陛下が即位した日をもとに、令和の時代はどのような性質を持っているのかというと、数秘&カラーでは「9」。親身でありながらも、ムダ遣いはしない、シビアな感覚があります。それが令和という時代の気質とも言えます。

一般人として暮らすとなっても、おかしな点が感じられた場合には、厳しい対応が待っている可能性は大です。天皇陛下ご自身は、かなり勉強熱心な方です。本当の意味での努力を認めてもらうことができれば、お二人の運気にはプラスに働くことでしょう。

ただし、お父様の秋篠宮さまは、小室さんと性格が近いところもあります。いかに秋篠宮さまがお二人に厳しく接するのかも、今後の運気を左右するポイントになってきます。眞子さまは、もしかしたら、小室さんにお父さまと似た部分を感じたのかも?と思ってしまいました。
眞子さま結婚

令和という時代は、天皇陛下のイメージとピッタリ。質実剛健です。眞子さまに限らず、私たちも自立を考えて行動するとよいですよ。頼るときには頼ってもよいのですが、甘えは厳禁です

 

自立できないと運気・金運はダウン

総合すると、眞子さまは、小室さんのお母さん的な役割をしないことが大切。自立を促さなければなりません。眞子さまもニューヨークで働くようですが、ベースは小室さんの収入です。2022~2023年をどのように乗り越えるかが、これからの流れを決める重要な時期になっていきます。

ニューヨークで弁護士として生き残るのは並大抵な努力では難しいと言われています。誰かに助けてもらうのは大いに結構なのですが、コネを使うほど、運気は下がる傾向にあります。楽をすると一時的に収入を得ることができても、あぶく銭になります。金運アップをするためには、自立ありき。そのことを考えて、行動してほしいと思います。

【関連記事をチェック!】
眞子さまが辞退される「一時金」って?親からお祝い金はもらえる?意外と知らない皇室のお金事情
眞子さまは、小室圭さんと結婚して本当に幸せになれるのか…「親に反対された結婚」がたどる結末は?
今どき「入籍」って…眞子さまと小室圭さん、皇族の結婚で平然と飛び交う「これってアリ?」な表現にモヤッ

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/12/1~2021/12/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。