コロナ禍の身近な癒し! スーパーで買える絶品スイーツ

クリームフィナンシェ

おしゃれなパッケージの「クリームフィナンシェ」

長引くコロナ禍の自粛の影響で、コンビニだけでなく、スーパーでもスイーツの売れ行きが好調だといいます。そこで今回は、スーパーで購入できるおすすめのスイーツを紹介したいと思います。

洋生菓子の製造・販売を行なうモンテールが3月に発売した新商品の「クリームフィナンシェ」と「クリームフィナンシェ・紅茶」(各税込希望小売価格259円/沖縄のみ291円)です。
 

定番の焼き菓子を冷たいデザートに!「チルド焼き菓子」シリーズ

クリームフィナンシェ

「クリームフィナンシェ」は、プレーンと紅茶の2種類

モンテールといえば、シュークリームやエクレア、ワッフルなどが有名ですが、実は年間に発売する新商品は100種類以上! この「クリームフィナンシェ」は、チルドデザートと焼菓子のノウハウを融合させた『チルド焼菓子』シリーズとして開発したもの。焼き菓子の魅力である香ばしい風味に、ひんやり、しっとりとした食感を加え、新感覚のスイーツに仕立てています。
 

パウンドケーキのようなボリューム感!

クリームフィナンシェ

コーヒーや紅茶と一緒に、ゆっくりと楽しめるサイズ感

「クリームフィナンシェ」は、プレーンと紅茶の2種類。早速、プレーンからいただいてみます。大きさは縦6×横10×高さ3cmほどで、1人で食べるには大きいかな、と感じるボリューム感!
 

ひとくちめから、クリームを味わえる

クリームフィナンシェ

ひとすくいめから、クリームと生地を味わえます

フィナンシェ生地は、常温の焼き菓子だとパサつきが気になることもありますが、こちらはチルドならではのしっとりとしてくちどけのよい食感。時折アーモンドの粒々を感じられ、バターのコクのある味わいとナッツの香ばしい風味が溶け合います。フォークのひと刺しめから、中のクリームに当たるのも感激ポイント。
 
ミルククリームには、自家炊きカスタードと練乳、オレンジ風味の洋酒を加えているそうで、甘さがありながらも後味はすっきり。ミルキーなコクのある味わいが、ナッツやバターの風味とよく合います。
 

ふわふわ生地に、紅茶の香りが上品

クリームフィナンシェ

ふんわりとした紅茶生地と、軽やかなミルククリームが好相性

一方、「クリームフィナンシェ・紅茶」は、アールグレイの茶葉を加えた生地に、ミルククリーム入り。プレーンに比べると生地がふわふわと軽い食感で、紅茶の風味が心地よく広がります。紅茶の苦みや香りが加わる分、こちらのほうがさっぱりとした食べ心地で、クリームのミルク感もより強く感じられます。

モンテールの「チルド焼き菓子」シリーズは、ほかにバウムクーヘンも販売しており、こちらもチルドならではのしっとり感が好評だそう。ちなみに「クリームフィナンシェ・紅茶」は2021年4月30日までの期間限定販売なので、終売前にぜひお試しを!

<関連記事>
トッピングぎっしり…!「ハーゲンダッツ」の期間限定アイスは混ぜるとさらに美味しくなる!
ローソン「バスチー」がリニューアル!新旧バスチー食べ比べレポ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。