長男の学費と老後資金をどのように貯めていけばよいでしょうか?

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回のご相談者は、長男が高校1年生で大学進学を希望しているものの、今まで出費してしまったために貯金がないことで悩む56歳のパート女性です。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください。(相談はすべて無料になります)

★マネープランクリニック編集部では貯蓄達人からのメッセージを募集中です★
 
長男の学費と老後資金をどのように貯めていけばいいでしょうか

長男の学費と老後資金をどのように準備したらいいでしょうか


■相談者
匿名希望さん
女性/パート・アルバイト/56歳
東京都/持ち家(マンション)
 
■家族構成
夫(会社員・59歳)、長男(高1)
 
■相談内容(原文ママ)
長男が高1で大学進学を希望していますが、貯蓄がわずかです。学費を用意できそうにありません。また、毎月の貯蓄もほとんどなく老後資金が心配です。家計のため2年前からアルバイトをしていますが、家計は苦しいままです。雑費は主に借金返済です。長男の学費と老後資金をどのように貯めていけばよいか、アドバイスいただきたく存じます。よろしくお願いいたします。
 
■家計収支データ
相談者「匿名希望」さんの家計収支データ

相談者「匿名希望」さんの家計収支データ



 
■家計収支データ補足
(1)家計収支について
これまで貯蓄からの取り崩しで、赤字補てんしていましたが、もうできないので、各支出を調整しました。食費のうち1万円は夫の昼食代です。仕事で外回りが多く外食になります。
 
(2)住居費について
・購入時期 2007年
・購入額 3000万円
・借入額 2800万円
・金利 0.9%
・返済期間 35年
・残りのローン約1100万円
毎月返済6万2000円のほか、ボーナス時返済で年18万2000円あります。これまでに2回、繰り上げ返済をしました。
 
(3)借金返済について
債務整理により去年から毎月5万5000円の返済。あと4年で完済予定。
 
(4)保険について
夫/生命保険(死亡保障1000万円、保険期間10年、特約なし)=毎月の保険料8930円
医療保険(終身タイプ・入院日額5000円、手術給付金2万5000~20万円)=毎月の保険料5459円

妻/医療保険(終身タイプ・入院日額5000円)=毎月の保険料3380円
 
(5)家族の小遣いについて
夫:3万5000円、妻:1万5000円、子ども:4000円
 
(6)働き方について
・夫:元公務員。55歳定年により民間に再就職。65歳まで働けるが給料は現状維持か、ダウンの可能性あり
・妻:12年前より在宅アルバイトで月3万~4万円収入あり。数年前より現在のアルバイトを継続中。勤務は週3日までと決められている
 
(7)投資について
投資の内訳は、夫が管理しているため、詳細は不明です
 
(8)公的年金について
夫:65歳より年間受取見込額232万8487円
妻:65歳より年間受取見込額90万5872円
 
(9)特別な事情
数年前まで夫が単身赴任。私の家計管理が甘くあまり考えずに使っていました。それでも公務員時代は月40万円収入があり、ボーナスも安定して入ったので、何とかなっていました。再就職して家計を引き締める必要があったにもかかわらず、以前のように何とかなると思ってお金を使ってきました。6年ぐらい前から私が買い物をやめられなくなり、洋服や靴、バッグ、ジュエリーなどを大量に購入。結局、あまり使わないまま中古品店やメルカリで売ることに。債務整理したのは私の借金です。しかし、整理してもまだ家計は苦しい。今後の見通しが立ちません。私のせいで夫や子どもに迷惑をかける事態になりました。今まで無駄遣いした分を全部取り戻したい。後悔しかありません。
 
 
■FP深野康彦の3つのアドバイス
アドバイス1 支出の大幅な見直しと、収入UPが急務
アドバイス2 教育費は何とかなったとしても老後資金は不足
アドバイス3 マンションを売却してイチから出直しも
 
アドバイスの詳細はこちら>>