減収でも、子どもと住宅購入を希望しています。可能でしょうか?

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回のご相談者は、30歳の会社員女性。お子さんと住宅購入を希望しているが、妻は現在の職場に強いストレスを感じ、転職を考えている。夫もコロナ禍ですでに減収と、不安要素はいろいろ……。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください(相談は無料です)

★マネープランクリニック編集部では貯蓄達人からのメッセージを募集中です★

 
収入減ですが、住宅購入を希望しています

収入減ですが、住宅購入を希望しています


■相談者
プリンさん(仮名)
女性/正社員/30歳
東海地区/賃貸住宅
 
■家族構成
夫(会社員/27歳)
 
■相談内容
いつも「マネープランクリニック」を拝見しています。私たち夫婦は、子どもを持つことと、一戸建て住宅の購入を希望しています。しかし、私は今の仕事に強いストレスを感じており、そのことが原因で体調を崩すことがあるため、転職を考えています。また、夫は新型コロナウイルスの影響で残業がなくなっており、収入が落ち込んでいます。このような状況で、子どもを持つことや一戸建て住宅の購入が可能かどうかご教示いただければと思います。ちなみに転職後も正社員を目指しますが、田舎地域で高収入の仕事がほとんどないことから収入は現在の2/3以下になると予想しています。
 
■家計収支データ
相談者「プリン」さんの家計収支データ

相談者「プリン」さんの家計収支データ



 
■家計収支データ補足
(1)夫の収入について
給与は19万円から15万円に減額。ボーナスも減額はほぼ確実。
 
(2)ボーナスの使いみち(昨年例)
家電の買い替え等10万円、クルマの維持費(保険、税金、車検等)10万円、貯蓄80万円。
 
(3)加入保険の保障内容
[夫]
・医療保険(終身タイプ、65歳払い済み、入院5000円など)=毎月の保険料3900円
・収入保障(80歳まで保障・支払い/月15万円保障)=毎月の保険料1万1600円
・養老保険=毎月の保険料1万円

[妻]
・医療保険(終身タイプ、65歳払い済み、入院5000円など)=毎月の保険料3800円
・収入保障保険=毎月の保険料1400円
・定期保険 (保険期間10年、死亡保障3000万円)=毎月の保険料2200円
 
(4)お子様について
1人希望。
 
(5)妻の働き方について
出産後は職場復帰し、当初は時短勤務。子どもが小学生くらいになったらまたフルタイム勤務、もしくは正社員で転職。
 
(6)住宅購入について
現在住んでいるエリアで新築一戸建てを希望。物件価格は4000万円以下に抑えたい。親からの資金援助はない。

(7)雑費の内訳
医療費1万円、美容費1万円、医療費5000円、日用品費1万円、他 

■FP深野康彦の3つのアドバイス
アドバイス1 家計見直しで月5万円の貯蓄を
アドバイス2 夫婦とも少なくとも65歳までフルタイムで働く
アドバイス3 物件価格を下げることを検討する
 
アドバイスの詳細はこちら>>