強めパーマなら、冬服と合わせても存在感抜群! おすすめ3選

防寒優先になりやすい冬も、ヘアスタイルをとことん楽しみたい! そんなおしゃれさんには、冬服と合わせてもしっかり目立つ「強めパーマ」がおすすめ。ほかの人と被りにくいので、自分だけのスタイルが手に入ります。今回は、冬におすすめしたい強めパーマ3選をご紹介します。
 

おすすめ1:アンニュイウェーブ

おすすめ1:アンニュイウェーブ(画像提供:bangs[バングス])

おすすめ1:アンニュイウェーブ(画像提供:bangs[バングス])


ルーズなウェーブパーマをかけ、思わず触りたくなるような柔らかい質感を出したアンニュイロング。特に表面には強めのパーマをかけ、外国人のくせ毛のような雰囲気に。バングはふんわりと立ち上げて、ボリューム感を。カラーには、透明感のある暖かいアッシュベージュをセレクトしました。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし~強い
 

おすすめ2:リッジパーマボブ

おすすめ2:リッジパーマボブ(画像提供:bangs[バングス])

おすすめ2:リッジパーマボブ(画像提供:bangs[バングス])


大きめロッドで強めにパーマをかけた、リッジパーマボブ。毛先は細かくとって1つ1つにパーマをあてて、ハードな雰囲気に仕上げました。センターパートバングはふんわり立ち上げて、ハンサムルックに。襟足はタイトにしてすっきりまとめました。カラーはアッシュベージュでくすんだ色合いに。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・ベース・面長
  • 髪のクセ:なし~強い
 

おすすめ3:上品艶ウェーブロング

おすすめ3:上品艶ウェーブロング

おすすめ3:上品艶ウェーブロング


トップにボリューム感を出すためにローレイヤーを入れてカットしたロングスタイル。デジタルパーマをかけ、コテで作ったような大きめ上品ウェーブを作りました。顔まわりはリバースカールをつけて、フェミニンな雰囲気を演出。マフラーやニットを着ていても存在感抜群のスタイルに。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし~強い

■ 参考記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。