スマートフォンで音楽や動画などのコンテンツを楽しみたい人に人気なのがイヤホンやヘッドホン。中でも最近特に注目が集まっているのが、左右のイヤホンが独立した「完全ワイヤレスイヤホン」です。

今回はその中から、Techジャーナリスト/家電エバンジェリストの安蔵 靖志が、音質がいいだけでなくスタイリッシュで持ち運びやすい、コスパの高いモデルを5製品紹介しましょう。
 

1. 低域がパワフルでIPX5相当の防水性能も魅力 JVC「HA-A10T」

JVC「HA-A10T」

JVC「HA-A10T」

JVCの「HA-A10T」は、小さな耳でもしっかりとフィットしやすいコンパクトなデザインながら、高域から低域までしっかりとクリアに鳴らしてくれる完全ワイヤレスイヤホン。ボーカルなどの中域の伸びやかさ、低域のパワフルさが心地よいモデルです。インディゴブルー、ブラック、ミスティグレイ、ダスティピンクの4色のカラーバリエーションをそろえており、充電ケースが約42g(イヤホンは約5.2g×2)と軽いのも魅力です。

・防水仕様で水洗いもOK
JVC「HA-A10T」

カラーバリエーションは4色

イヤホンは約2時間の充電で約4時間の連続再生が可能で、充電ケースでの充電と併せて約14時間の再生が可能。15分の充電で約1時間の連続再生が可能なクイック充電にも対応しています。JIS保護等級5級(IPX5)相当の防水仕様で、汗や雨などに強く、使った後に水洗いすることも可能です。

2. 耳にぴったりフィットするカナルワークス監修モデル GLIDiC「Sound Air TW-6000」

GLIDIC「SOUND AIR TW-6000」

GLIDiC「Sound Air TW-6000」

GLIDiCの「Sound Air TW-6000」は、オーダーメイドイヤホンを手がける「カナルワークス」監修によるユニークなフォルムを採用した完全ワイヤレスイヤホンです。コンパクトなケースも含めて女性ユーザーを意識したデザインに思えますが、音質はかなり本格的。低域が力強く、中域が伸びやかで広がり感があります。

・最大約21時間の連続再生が可能
GLIDIC「SOUND AIR TW-6000」

カラーバリエーションはペールピンク(左)とペールグレー(右)の2色


Bluetoothの標準コーデック(音声圧縮方式)であるSBCより高音質なAACとaptXにも対応しているので、対応するスマートフォンであれば、より高音質で音楽を楽しむことができます。

約1.5時間の充電で約7時間の連続再生が可能で、充電ケースでの充電と併せると約21時間の使用が可能。10分間の充電で約1時間再生可能な急速充電にも対応するので、充電し忘れた場合でも安心です。防水機能はありませんが、スタイリッシュなデザインがお好みの方にはおすすめです。

3. ユニークなフォルムと“映える”カラバリが魅力 オーディオテクニカ「ATH-SQ1TW」

オーディオテクニカ「ATH-SQ1TW」

オーディオテクニカ「ATH-SQ1TW」

オーディオテクニカの「ATH-SQ1TW」は、2つの角丸四角を斜めに配置したようなユニークなフォルムだけでなく、マットとメタリックを組み合わせた色合いも可愛らしいモデル。充電ケーブルからイヤピースに至るまで、6色すべてがこだわりのカラーコーディネートになっています。ベーシックな色合いからユニークさが際立つ色合いまであるので、自分に合うモデルが見つかると思います。

・片側のイヤホンだけでも音楽や通話が楽しめる
カラーバリエーションは6色

カラーバリエーションは6色

Android 6.0以降を搭載するスマートフォンなら、「Fast Pair」機能を利用してワンタッチでの簡単なペアリングが可能。左右両側で聴くだけでなく、片側のイヤホンだけでも音楽や通話が楽しめるようになっているため、シチュエーションに応じて使い分けることができます。

約1時間半の充電で約6時間半の連続再生が可能で、充電ケースでの充電と併せると最大約19時間半の使用が可能。約15分の充電で約1時間の連続再生が可能な急速充電機能も備えています。JIS保護等級IPX4相当の防滴仕様を採用しているため、雨や汗、水しぶきなどがかかっても安心です。

可愛らしいデザインながら、低域がしっかりとパワフルで高域のクリアさもしっかり出ており、メリハリの効いた音質のモデルです。内蔵マイクを利用して、音楽を聴きながら周りの音を確認できる「ヒアスルー」機能や、通話中にマイクを通して自分の話し声や周囲の音を耳に取り込み、普段に近い感覚で通話ができる「サイドトーン」機能などの便利な機能も備えています。

4. 小さな耳にも装着しやすくて外れにくい、女性専用設計モデル AVIOT「TE-D01i」

AVIOT「TE-D01i」

AVIOT「TE-D01i」

AVIOTの「TE-D01i」は、イヤホン専門店や家電量販店で働くイヤホン女子約100人の声を反映し、比較的小さい女性の耳にも装着しやすくて外れにくい、新開発の極細ノズルとエルゴノミクスなデザインを採用したモデル。

・遮音性と装着感が高いイヤーチップも同梱
AVIOT「TE-D01i」

イヤホン女子約100人の声を反映したモデル

ほかのモデルに比べると低域の押し出しはそれほど強くないですが、高域から低域までクリアで聴きやすいモデルです。装着しやすいシリコン製イヤーチップに加えて、遮音性と装着感が高いウレタンフォーム製イヤーチップも同梱しているので、装着性や音質の好みで選べます。Bluetoothの標準コーデックであるSBCに加えて、より高音質なAACやaptXコーデックにも対応しています。

・イヤホンをしたままでも周囲の音が聞きやすい
AVIOT「TE-D01i」

カラーバリエーションは4色

IPX5相当の防水性能を備えているので、スポーツをしながらのリスニングのほか、外出中の急な雨などでも安心です。マイクを利用して外音を取りこむことで、イヤホンを外さずに周囲の音を聞いたり会話したりできるアンビエントマイク機能を搭載しています。

・別売でメイクアップチップも用意
フラワーとマーブルの2種類のフェイスカバーが付属する「Snow White」「Pink」「Mint Green」の3色に加えて、木目柄とマーブルの2種類のフェイスカバーが付属する「Latte」と、4色のカラーバリエーションを用意。フェイスカバーを交換することで、その日の気分やファッションに合わせたコーディネートができます。さらにフラワー柄、ストライプ柄、無地柄の3つがセットになったメイクアップチップも別売で用意しています。
AVIOT「TE-D01i」

AVIOT「TE-D01i」

   

5. 6色のカラバリをそろえており、パワフルな低音とコスパの高さが魅力 ラディウス「HP-E50BT」

ラディウス「HP-E50BT」

ラディウス「HP-E50BT」

ラディウスの「HP-E50BT」は、ブラック、マットホワイト、ダークブルー、ピンクゴールド 、カメオグリーンの全5色のカラーバリエーションをそろえており、充電ケースもコンパクトでおしゃれなモデルです。約1時間半の充電で最大6時間30分の連続再生に対応。ケースをフル充電することで約2回分の充電ができ、合計で最大19時間30分の再生が可能です。

・イヤホンを触るだけで操作が可能
ラディウス「HP-E50BT」

カラーバリエーションは5色

イヤホンを触るだけで操作できるタッチセンサーを搭載しており、かなりすっきりしたデザインになっています。指先で本体をタッチし、再生、一時停止、曲送り、曲戻し、音声アシスタント、受話、終話を耳元で簡単に操作できます。IPX5相当の防水性能を備えているので、汗や水しぶきなどがかかっても安心です。

・パワフルな低音を楽しみたい人におすすめ
ラディウス「HP-E50BT」

ラディウス「HP-E50BT」

ほかのモデルに比べると全体的なクリアさがわずかに欠けるものの、低域は力強く、パワフルな低音を楽しみたい人にはぴったり。SBCコーデックに加えて高音質なAACコーデックにも対応しており、コスパの高いモデルです。
  【おすすめ記事】
安蔵靖志が選ぶ「家電アワード2020」
【家電アワード2020】ステイホーム時間を充実させてくれる調理家電


投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。