withコロナの生活を少しでも楽しく、充実させる買い物は?

新しいライフスタイルのなか、生活や気持ちを支えるものとして、みんなはどんな“よい買い物”をしたのでしょうか。

オールアバウトが実施したアンケート調査(2020年9月実施。18~91歳の男女1143人が回答)において、「新型コロナで生活が変わった期間(2020年3月以降)に購入してよかったものがあれば教えてください」という質問に、実にたくさんの回答をいただきました。今回はその中から8つのグッズについてご紹介します。
自宅で食事をつくる機会が増えて、料理関係のグッズをあげた人も多し。

自宅で食事を作る機会が増えて、料理関係のグッズをあげた人が多い

 

1.料理の充実度がアップするグッズ

家で食事をする機会が増えて、自炊がはかどったり、美味しくできたりするグッズを買った人が多数! 「光熱費節約のための“保温鍋”を購入。室内の温度が上がらないのとガス代の節約になるため良い買い物となった」(東京都・40代・男性)、「OIGENのホットサンドメーカー」(東京都・40代・女性)など、保温鍋やホットサンドメーカーを購入した人がたくさんいました。
 
また、「たこ焼きや鉄板焼きができる卓上ガス仕様の器具。室内はもちろん、庭でバーベキューができて家族がとても喜び、より仲良くなった」(東京都・50代・女性)と、一軒家で庭がある方は、庭での料理・食事も楽しんでいる様子。
 
さらに、「研ぎ石。料理の機会が増えて包丁を研ぎたくなった。以前のように切れが回復して快適」(栃木県・50代・女性)という人も!
 

2.おやつメーカーや自宅飲みグッズ

意外に多かったのが、炭酸水メーカー。「ペットボトルを買うとゴミもたくさん出るので、炭酸水メーカーを購入。飲みたい時に作って飲めるので便利」(千葉県・30代・女性)、「炭酸水メーカーは、家飲みの機会も増えたのでレモンサワーを作る時にも重宝している」(愛知県・30代・女性)という声が。
 
その他、「ヨーグルトメーカー」(熊本県・50代・女性)や「アイスクリームメーカー」(東京都・30代・女性)と、家でデザートを楽しむ方も。
 
また、“おうちカフェ”を充実させている人も多く、「ネスカフェのドルチェ グスト。家がカフェのようになって大満足!」(千葉県・30代・女性)、「ずっと買いたかったコーヒーマシン。大正解です」(神奈川県・40代・女性)という声が。
 

3.ダイエット・運動不足解消グッズ

“コロナ太り”という言葉が溢れたほど、体重が気になった人も多いようです。実際に「体重計(少々値が張っても、BMIや体脂肪など具体的な数値が出るもの)」(宮城県・40代・女性)や、フィットネスができるゲームソフト「リングフィット アドベンチャー」(東京都・40代・女性)、「トランポリン」(埼玉県・20代・女性)などといった声があがりました。
 
また「ノンフライヤーを購入。もともと揚げ物は家でしなかったが、美味しくてヘルシーな唐揚げが食べられるようになった」(神奈川県・30代・女性)というコメントに代表されるように、カロリーを意識して料理をしている、という意見も。
 

4.掃除など、家事充実グッズ

「とにかく家にいる時間が長くなったため、部屋が汚れやすくなった。ルンバはもうなくてはならない相棒」(島根県・30代・女性)という声に代表されるように、掃除グッズを買った人も多くみられました。

「ロボット掃除機」(高知県・50代・女性)は多数あげられたほか、「不要品を売却して、欲しかったコードレス掃除機を購入。ストレスが減った」(兵庫県・50代・女性)、「空気清浄機とコードレス掃除機。家にいることが多く、床が汚れがちになったので、さっと掃除できてよい」(神奈川県・40代・女性)というように、コードレス掃除機を買った人も多数いました。
 
さらに「除菌のためにスチームクリーナーや在宅時間の充実のために食洗機を購入。趣味や勉強に時間を使えるので買ってよかった」(愛知県・30代・女性)というように、室内で使えるスチームクリーナーや高圧洗浄機を買ったという人も。
 
その他、家事の充実度を上げるものとして「ドラム式洗濯機(洗濯乾燥機)とヘルシオ ホットクック、再熱除湿(カラッと除湿)付きのエアコンを買って正解」(兵庫県・20代・男性)、「冷蔵庫や戸棚を整理するトレーを100均でいっぱい購入。整理整頓することで買い過ぎないこと、うまく使いきることができるようになった気がする」(神奈川県・40代・女性)といった声も。
 

5.アウトドア関連グッズ

ソーシャルディスタンスを取りやすいキャンプにはまり始めた人も多数。「キャンプ道具」(兵庫県・30代・男性)、「以前はアウトドアに全く興味がなかったけれど、コロナ禍で流行していると聞いてアウトドアチェアやテーブルを購入。庭に置いてピクニック気分を満喫。それ以来アウトドアグッズを持って公園に出かけたりと新たな楽しみ方も見つけた」(熊本県・40代・女性)とキャンプを楽しむ声が多く寄せられました。

その他、「キャンプに行くようになり、防災にも使えるグッズが増えたので安心感がある」(神奈川県・40代・女性)といった感想も。
 
また「ロードバイク。気分転換にもなり運動にもなる。短距離なら車を利用せずに移動できていい」(神奈川県・20代・女性)、「自家用車。外食や観劇などの機会が減ってしまったけれど、家族とドライブなら安心ということで、自家用車を買って大正解。一緒に住んでいる家族ならマスクを外して話せるし、車内で歌えるし、ストレス解消にもなった」(50代・女性)というコメントもありました。
 

6.おうちでリラックスできるグッズ

家にいる時間が長くなり、癒しを求める買い物も多く聞かれました。「“ハンモック”。以前は全く買うイメージなんてなかったが、家で過ごす時間を少しでも楽しもうと購入。ものすごくリラックスできて最高」(埼玉県・40代・女性)、「エアウィーヴのベッドパッド。腰痛持ちで治療していたが、カイロに行く頻度が減った」(栃木県・50代・女性)という声が。
 
「大型テレビ。家が映画館のようになって、AmazonプライムやYouTubeなど親子でいろいろな番組を楽しめるようになった」(静岡県・40代・男性)や、「定期的に自宅にお花を飾るようになった」(東京都・40代・女性)という人も。
 

7.在宅勤務を快適にするグッズ

「在宅勤務の時間が増えて、食卓で使っていた椅子ではなく、ちょっとお値段のはる椅子を購入。長時間座っていても疲れなくなり、作業効率もアップ。早く買えばよかった」(北海道・50代・女性)という声に代表されるように、「仕事用の椅子」を買ってよかったという意見がたくさんありました。

その他にも「在宅勤務用の外付けモニタを購入。ノートPCを覗き込むことがなくなり、肩こりも軽減」(東京・40代・女性)、「PCスタンド。在宅勤務で猫背になりやすく、首肩を痛めていたため、PCスタンドを活用して目線を高くするようにした」(東京都・20代・女性)という人もいました。
 
また、「購入ではないが、仕事の幅を広げたいと思い、パソコン教室に通うようになった。おかげで新しい仕事が決まった」(沖縄県・40代・女性)という嬉しい声も。
 

8.株などの金融商品 

2020年の3月末ごろに株価が大きく下落し、そのあたりのタイミングで株などの金融商品を買ったという声もありました。

「安価になった優良株式」(東京都・50代・男性)、「指数連動ETF。ほぼ底値で購入、利益確定できた」(埼玉県・50代・男性)という声の他、「安く仕入れて回復傾向の時に手離す王道パターンのチャンスが何度も到来。一方で、コロナ禍で手持ち株が急落して含み損が拡大したが、損切りしてもあまりあるほど、買換・売却による利益が大きかった」(京都府・30代・女性)という人も。

ただし、上記の方々は、マネー中級・上級者だと思われます。マネー初心者の方は、気分次第で株価を見ながら売ったり買ったりして大きな損をすることのないように、十分お気を付けください。
 

「コロナ後も長く使えるか」も考えてみよう

感染症は新型コロナウイルスのみならず、過去にも新型インフルエンザが大きな問題になった年もありますし、今後も何が起きるかわかりません。また一方で、コロナが落ちつき、いつか自由に外出する日がきっとくるでしょう。
 
特に高い買い物をする場合は、「外出できる日が戻ってきても、長く使えるか」を念のため考えてから決めるとよいでしょう。そうすれば「あの時、勢いで買わなきゃよかった……」という後悔を減らせるはずです。
 
今までと違った生活が、長く続いています。少しでも心穏やかに、そして楽しく豊かな暮らしにつながるように、上記の“買ってよかったもの”の数々、ぜひ参考にしてみてください。


【関連記事・動画をチェック!】


 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。