bamboo1

私は「TAKEFUうるおいマスク」の薄藤を選びました。しっかりと顎から鼻まで覆ってくれるサイズ

マスクは少しでも環境負荷が低く、肌への負担が少ないものを使いたい……と考えていたときに出会ったのが、竹の布でできた「TAKEFU(竹布) うるおいマスク」でした。

竹は成長が早く、環境にやさしい素材です。そんな竹からできたやわらかい肌触りのマスクは、色のバリエーションが豊富で、デザインにもひと工夫があり、つけ心地も快適。息苦しくないので、寝るときののどやお肌の乾燥対策としてつけることもあります。これからも大切に使い続けていきたいイチオシのマスクです。
 

 

竹からできた布は環境にやさしい!

bamboo2

竹の布は、とても柔らかく、肌触りが良いです


このマスクの主な素材は、竹でできた布「TAKEFU」です。竹は丈夫で農薬や化学肥料なしでも短期間で大きくなるので、昔から生活に活用されてきた万能素材。

「TAKEFU」は、こうした竹の特性を活かした布製品を作りたい、という想いでナファ生活研究所が開発した、竹原料100%の再生セルロース繊維(レーヨン)。そんな経緯を経て、数年前に「TAKEFU うるおいマスク」が開発されました。
 
 

色・デザインにもひと工夫が

bamboo3

 同じ布でできた紐をちょうど良い位置でゴムで束ねて使います。紐を結んで使ってもOK

このマスクのすばらしい点は、色やデザインにもこだわっていることです。色は、森の中にあるような自然な風合いの7色が揃っています。私は薄藤を選びましたが、どの色も素敵な色味で、どれにするか迷いました。
 
マスクの形にもひと工夫があります。形は息がしやすい立体型。口に布がはりつかず、肌にふれる部分がやわらかいので圧迫感が少ないです。

また、一般的なマスクの耳にかける部分はプラスチック由来のゴムが使われていることが多いのですが、このマスクではゴムによる肌荒れ防止を考え、竹の布でできた紐を使用。肌が敏感でもやさしい風合いを感じられるはずです。

 

何度も繰り返し使え、最後は自然に還る

bamboo4

肌に直接触れるマスクの裏側は、Tシャツにも使用されている天竺編みの生地を使用。やわらかく、気持ち良い肌触り

布マスクは洗って繰り返し使えるので、ポリエステルなどでできた使い捨てマスクと比べて、大幅なゴミ削減になります。

一般的な不織布マスクはポリエステル(PET)やポリエチレン(PE)などプラスチック由来のものが主流ですが、TAKEFUのマスクはプラスチックフリー。燃やしても有害なガスが出ませんし、自然に還る素材なので環境負荷が低いのです。

季節を問わずつけ心地がいい、竹からできたエコな「TAKEFU うるおいマスク」。ぜひ、次にマスクを買う際の候補に入れてみてください。
 
DATA
TAKEFU┃TAKEFU うるおいマスク大人用

カラー:若竹、 胡桃、 浅藍、 紅梅、 薄墨、 木蓮、 洗柿、薄藤
サイズ:フリー
表地素材:レーヨン(TAKEFU)100%
裏地素材:レーヨン(TAKEFU)70%、綿30%
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。