31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は深爪さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「深爪さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■深爪さんプロフィール
今回の回答者:深爪さん

今回の回答者:深爪さん

エロから社会ネタまで独自の視点から発信!フォロワー数18万人超の大人気主婦アカウント
コラムニスト/主婦。2012年11月にツイッターにアカウントを開設。独特な視点から繰り出すツイートが共感を呼び、またたく間にフォロワーが増え、その数18万人超(2020年2月現在)。主婦業のかたわら、執筆活動をしている。『深爪式 声に出して読めない53の話』『深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話』『立て板に泥水』他著書多数。芸能、ドラマ、人生、恋愛、エロと、執筆ジャンルは多様。

twitter:@fukazume_taro
オンラインサロン:https://lounge.dmm.com/detail/1448/
note:https://note.mu/fukazume_taro
 

お悩み:彼氏に「実は処女」だと打ち明けるべきか、迷っています

お悩み:彼氏に「実は処女」だと打ち明けるべきか、迷っています

お悩み:彼氏に「実は処女」だと打ち明けるべきか、迷っています

■みちさん(32歳、一般事務)のお悩み
現在32歳で、もうすぐ33歳になります。ほぼ恋愛経験がないまま生きてきたのですが、最近マッチングアプリで彼氏ができました。
 
今悩んでいるのが、男性経験がない(処女である)ことを彼氏に伝えるべきかどうかということです。
 
正直に伝えたほうがいいのではという思い半分、伝えたら引かれるのではないかという不安半分です。ちなみに彼氏は、私のことを処女だとは思っていないと思います。
 
処女であることは友人にも秘密にしているので、誰にも相談できず、応募させていただきました。正直に伝えるべきかどうか、もし伝えるならどのタイミングがベストか、アドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願い申し上げます。
 

アドバイス1:長く楽しく交際するために、罪悪感を伴う隠し事はしないこと

アドバイス1:長く楽しく交際するために、罪悪感を伴う隠し事はしないこと

アドバイス1:長く楽しく交際するために、罪悪感を伴う隠し事はしないこと

はるか昔は「処女」は貞操観念が高く、しっかりした女性というイメージがあったのに、近ごろでは処女でいることを恥ずかしく思う人や焦りを感じて適当に捨ててしまう人もいると聞きます。
 
ある調査によれば、アラサー未婚女性(25~34歳)の約3割は性経験がないらしいので、32歳で処女というのはそんなに珍しいものではないと思うのですが、彼氏がいて当たり前、性経験があって当たり前みたいな世の中にいるとなんとなく居心地が悪く感じてしまうのかもしれません。
 
彼氏に自分が処女であることを告白すべきかについては、これはもう絶対に伝えたほうがいいです。処女云々以前に、隠し事をしながら交際を続けるのは苦痛を伴うからです。
 
バレないかと常に不安を抱えることになるし、相手を好きになればなるほど「嘘をついている」という罪悪感に苛まれて、せっかくの恋愛をエンジョイできなくなる可能性があります。
 
長く楽しい恋愛を続けるには対等な関係でいることが大切だと私は考えています。対等でいるには、片方に負い目があってはいけません。負い目があると無意識に卑屈になってしまうので、上下関係が生まれてしまうからです。
 

アドバイス2:正直に伝えることで、相手の素の人格が見えてくる

「正直に伝えて引かれたら不安」とのことですが、たしかに、相手がただセックスだけの関係を求めている場合には、「処女」という事実を重く受け止めたり、面倒だと思ったりしてしまうかもしれません。
 
しかし、みちさん自身を見ずに「処女」という属性をもって敬遠するような男性をはたして好きになれるでしょうか。正直に伝えれば、そのリアクションから相手の“素”の人格を知ることができるので好都合ともいえます。
 
相手にずっぽりハマってから「実は処女で引くような男だった」と知ってしまうのは地獄にもほどがあるので、なるべく早めに言ってしまったほうがいいでしょう。たとえ相手が鬼畜だったとしても、傷が浅くて済みます。
 
タイミングについては、パンツを脱いで「いざ挿入」の段で言い出すと相手にとってはとんだサプライズになってしまうので、ホテルに行く雰囲気になったときにでもさりげなく「経験がないから不安」と直球を投げればいいと思います。
 
「処女」を重いと思う男ばかりではありません。中には「初めての男になれる!」「いろんな意味で他人と比べられなくて済む!」と小躍りして喜ぶタイプもいるので、イチかバチかに賭けてみるのもいいでしょう。
 

アドバイス3:心置きなく初体験を楽しめるよう、万全のご準備を!

アドバイス3:心置きなく初体験を楽しめるよう、万全のご準備を!

アドバイス3:心置きなく初体験を楽しめるよう、万全のご準備を!

それでもなお、どうしても伝えたくない、怖いと思うのなら、「だいぶ長いことしてない」設定にするのもいいかもしれません。パンツをおろしながら「ものすごく久しぶりだから緊張する~」と明るい感じで伝えてみましょう。
 
ただ、だいぶ長いことしてない設定にした場合には、事前準備が必要です。とりあえず、自分の股を観察したりいじくったりして下準備を万全にしてください。
 
スポーツと同じく、ケガをしないためにも“準備運動”は大切です。なんなら、器具を使って挿入しておけば実質処女でなくなるので嘘にもなりません。「処女は絶対に人間に捧げたい」というこだわりがなければ、バイブで貫通してしまうのもアリです。
 
それに、マスターベーションの達人になって自分の快楽ポイントを見極めておけば、人間との初めてのセックスも満喫できるはずです。
 
セックスは2人で楽しむものです。処女であることを伝えるにせよ伝えないにせよ、自分の中のわだかまりはなくしておきましょう。そうすれば、余計なことを考えずに大いに性器のコミュニケーションをエンジョイできるのではないかと、私は思いますよ。

■「31歳からの恋愛相談室」関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.体の相性が良かった元彼が忘れられません
Q.彼氏ができた・結婚した友達に激しく嫉妬してしまいます
Q.自分なんかが子供を産んでもいいのか、考えてしまいます

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。