主役も脇役もこなせる「白」

main

清潔感のあるクリーンな白は、ファッションの定番色として年齢や性別を問わず人気の高い色です。どんな色ともマッチするので、コーディネートの主役にも脇役にもなれます。

夏のファッションでは、トップスかボトムスに白いアイテムを投入するだけで、涼やかなイメージになります。その一方で汚れが目立つので、着る人に緊張を強いる一面もあります。白いアイテムを投入して、背筋がピンと張るような緊張感を味わうことは、若々しさを保つ上でも効果がありそうです。

今回は、大人の女性におすすめしたい白のコーディネートとその効果をご紹介します。

 

白いパンツで軽快なイメージに

ブラウンの七分袖ブラウスと白パンツのコーディネート 出典:WEAR

ブラウンの七分袖ブラウスと白パンツのコーディネート 出典:WEAR


色には、軽そうに見える色と重そうに見える色があります。最も軽そうに見えるのは白、最も重そうに見えるのは黒です。軽重感は色の心理的効果のひとつで、明るい色ほど軽そうに、暗い色ほど重そうに見えます。

2つの色を上下に組み合わせる場合、重そうな色を下に、軽そうな色を上にすると安定感のある見え方になります。反対に、軽そうな色を下に重そうな色を上にすると不安定な見え方になります。
キャメル色のカットソーと白パンツのコーディネート 出典:WEAR

キャメル色のカットソーと白パンツのコーディネート 出典:WEAR


このような心理的効果をファッションに応用する場合は、トップスとボトムスの組み合わせになります。白いトップスと黒いボトムスを組み合わせると落ち着いた雰囲気に、黒いトップスと白いボトムスを組み合わせると軽快なイメージになります。フェミニンなスカートよりもスポーティなパンツの方が、より若々しいイメージになるわけです。

 

顔色を明るく見せる白いトップス

バンドカラーの白ブラウスとピンク系プリント柄パンツのコーディネート 出典:WEAR

バンドカラーの白ブラウスとピンク系プリント柄パンツのコーディネート 出典:WEAR


クリーンで清潔感のある白のイメージを生かしたいときは、トップスで取り入れると効果的です。顔まわりに白を持ってくると、レフ板のような働きをするので明るく見える効果もあります。

白にはピュアでけがれのないまっさらなイメージがありますが、ファッションなど身近な商品には、真っ白はほとんどありません。ほんの少しブルーやグレーを含んだ冷たい白、わずかにイエローやオレンジみを帯びたあたたかい白など、さまざまな白があります。
シアー素材のブラウスはキャミソール付き 出典:WEAR

シアー素材のブラウスはキャミソール付き 出典:WEAR


また、コットン、リネン、シルク、ポリエステルなど、素材によっても風合いや手触りは異なります。縦糸と横糸が交差する布帛は適度なハリがありますが、カットソーなどのニットは落ち感があります。夏の素材は透けやすいので、インナーとの組み合わせでもイメージが変わってきます。さまざまな白いトップスから、自分に似合うものを見分けられるようになると、おしゃれの楽しみが広がります。

 

色はマインドセットを変えるきっかけになる

白のロングトップスと黒パンツのコーディネート 出典:WEAR

白のロングトップスと黒パンツのコーディネート 出典:WEAR


ファッションには人に与えるイメージを変える力があります。しかし、それ以上に着る人自身の内面に働きかける効果が大きいと考えられています。自分自身が想像しているほど、人は他人のことに興味がないということでもあります。だからといって、どんな服を着てもいいということではありません。どんな色を身につけるかによって、自分自身を変えるきっかけになりうる可能性を示唆しています。

太陽の光の色を象徴する白は、神聖なイメージと結びついています。雪や氷など、自然の中の白は荘厳なイメージがあります。白には、清めたり、浄化したり、心理的なけがれを払う効果があります。
ネイビーのワンピースと白パンツのレイヤードスタイル 出典:WEAR

ネイビーのワンピースと白パンツのレイヤードスタイル 出典:WEAR


ニューノーマルが提唱され、生活全般が大きく変わろうとしています。マインドセット(思考回路の癖)を変えたり、リスタートしたいとお考えであれば、ぜひお気に入りの白いアイテムを取り入れてみてください。適度な緊張感のあるクリーンな白は、花嫁が白無垢やウェディングドレスを身につけるように、新しい始まりの第一歩を歩き出す手助けとなってくれるでしょう。


【ガイドからお知らせ】
色に関するウェブアンケートを行っています。匿名でご回答いただけますので、ぜひ、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に活用させていただきます。

2020秋冬あなたが着たい色は?

ガイドの最新情報は、TwitterFacebookページをご覧ください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。