31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は瀧波ユカリさん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、瀧波ユカリさんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、瀧波ユカリさんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「瀧波ユカリさん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■瀧波ユカリさんプロフィール
今回の回答者:瀧波ユカリさん

今回の回答者:瀧波ユカリさん

恋に悩める女性が大共感!『臨死!! 江古田ちゃん』『モトカレマニア』作者

漫画家。フリーター独身女性の赤裸々な日常をコミカルに描いた4コマ『臨死!!江古田ちゃん』や、元彼に未練タラタラな女性が元彼と再会、七転八倒するラブコメ『モトカレマニア』など、女性読者の心を揺さぶり、共感を呼ぶ作品を次々に発表。漫画『あさはかな夢みし』、エッセイ『女もたけなわ』『30と40のあいだ』『ありがとうって言えたなら』他著書多数。

HP:https://takinamiyukari.com/
twitter:@takinamiyukari
note:https://note.mu/takinamiyukari
 

お悩み:結婚したら、独身の友達と疎遠になりそうで不安です

お悩み:結婚したら、独身の友達と疎遠になりそうで不安です

お悩み:結婚したら、独身の友達と疎遠になりそうで不安です

■リリアンさん(34歳、営業)のお悩み
5年ぶりに彼氏ができました。結婚を前提に、1年以内に籍を入れるくらいの気持ちで付き合ってほしいと告白してくれました。すぐにご両親にも会わせてくれて、とても信頼できる彼氏です。
 
これまでずっと婚活していたものの、まったくいい出会いがなかったので、まさかこんな真面目な彼氏ができるなんて……と、自分でもびっくりしています。
 
彼氏ができたこと自体は、嬉しいです。でも、いちばん仲のいい友達であるオタク仲間(みんな独身)との関係がぎくしゃくしてきたような気がして、モヤモヤしています。
 
彼女たちに彼氏ができたことを報告したら、喜んでくれました。でも、「リリアンは結婚できる気がしない~!って言ってたけど、なんだかんだ最初に結婚するのはリリアンだと思ってたから……」と言われたとき、距離を置かれた感じがして、さみしかったです。
 
実際、自分の婚活がうまくいっていないとき、彼氏ができた友達とは距離を置いたこともあるから、気持ちはわかります。
 
婚活仲間以外にも、彼氏がいる友達や、既婚の友達もいます。でも正直、これまではあまり親しくしてきませんでした。独り身であることを、可哀想扱いされてきたからです。実際、彼氏ができた報告をしたら、「ようやくこっち側に来てくれて安心した」「やっぱり独り身だとつらいもんね」などと言われ、げんなりしました。
 
今の私は、結婚しようがしまいが、ずっと仲良くできそうな人の顔が浮かびません。いざ結婚したら、友人関係がさみしくなりそうで、気が滅入ります。どうしたらいいでしょうか。
 

アドバイス1:「一度心の距離が離れたら終わり」じゃない!

アドバイス1:「一度心の距離が離れたら終わり」じゃない!

アドバイス1:「一度心の距離が離れたら終わり」じゃない!

彼氏ができて、結婚が決まりそうで……という時期の周囲のザワザワ感、それに伴う自分の中のモヤモヤ、よくわかります!
 
私は27歳のときに結婚しました。仲間内では早いほう、しかもけっこう電撃。その時期に集まるたびに、なんかこう……感じたんですよね、友人たちの「今日はがんばってノロケ話を聞いてあげよう」って覚悟を。
 
めっちゃ優しいですよね。でもその優しさに乗っかって、全力でノロケるわけにもいかない。なのでつい、自虐をはさんだりしてしまう。そうすると全員自虐モードの流れになり「私なんて」「いや私はもっとひどい」みたいな話になり、こんな話したかったわけじゃないのに……って微妙な気持ちのまま解散……。
 
もうね、タイムマシンあったら私その場に乗り込んで叫びますね、「誰も悪くな~~~~い!!!!!」って。そして、「10年後あんたたち全員幸せになってるからな!」って暴露して、全員分のお会計済ませてから帰りますね。
 
ほんと、誰も悪くないし、どっちもさみしい。そして時がいろいろ解決してくれる。
 
当時の友人たちとは、結婚後はやっぱりちょっと疎遠になったけど、少しずつ心の距離は戻っていきました。今は全員子育て中だし私が地方在住になったから年に1回会えればいいほう。でも、いつでも気兼ねなく連絡できる関係です。
 

アドバイス2:夫もまた、大切な友人の1人

産後はママ友もできたし、最近は新しい友人たちと旅行に行くようにもなりました。独身とか既婚とかはもう関係なくなってて、家庭の話もお互いほとんどしない。いつも、なんの話したんだっけ?ってあとから思い出せないくらいとりとめなくて、でも楽しいんですよ。
 
それと、もうひとり大事な友人が! それは夫ですね。なんでも話せるし、共通の話題もたくさんある。新婚の頃は恋人同士って感じだったけど、今は家庭の共同運営者で、友達で、ときどき恋人って感じです。
 
よく「男女の友情は成立しない」なんて言う人もいますけど、恋と友情って二択じゃないんですよね。男と女は恋人になれるし、友達にもなれるし、恋人兼友達にだってなれるんです。
 

アドバイス3:居心地のいい環境は、自分で作っていける

アドバイス3:居心地のいい環境は、自分で作っていける

アドバイス3:居心地のいい環境は、自分で作っていける

そんなわけで今の状況は、結婚前の自分には想像もできなかった未来です。それも、とっても素敵な未来です。
 
とはいえ、それが自動的に手に入ったわけではなく! なかなか苦難の道のりでした。「子連れで一緒に遊べる友達がほしい」と泣いた夜もあったし、「なんでも話せていつでも会える友達がどうしていないんだろう」と暗くなった時期もありました。
 
求めているのに、そこにない。さみしさを通り越して、飢えや乾きのような辛さを感じていました。
 
そんな私が前に進めるようになったきっかけは、娘が当時通っていた保育園で知り合った最初のママ友・Aちゃんの一言でした。
 
「他の保護者の人となかなか親しくなれないんだよね」とこぼす私に、彼女はこう言ったのです。「えっ、親しくなりたいと思ってたんだ! ユカリさん、全然そんなふうに見えないよ。あまり他の人と関わりたくないですってオーラが出てる! 壁がある感じ!
 
もう、私、ほんと、びっっっっっっっっっっっっくりしましたね。友達を増やしたいという私の思いは、どうやらまったく私の外側に反映されていないらしい。まさかそんな! 園で会った保護者の人には必ず挨拶しているのに。
 
……でも挨拶くらいでは伝わらないのかもしれない。じゃあどうしたらいいだろう? Aちゃんはいつもニコニコして、他のお母さんや子供たちにも朗らかに話しかけてる。ああ、あれくらいしないと伝わらないのか!

そう気付いたからには、鍛錬あるのみ。Aちゃんを参考にしてニコニコ&朗らかを意識! できるだけ「壁」を感じさせないように努め、初対面の人にも積極的に心を開くように心がけました。
 
そのやり方が自分に馴染むまで時間はかかったし、無理をして疲れることもありましたが、少しずつ友達は増えていきました。今では前述のとおり、何友なのか分類できない友達がたくさんいます。やっとここにたどりつけたなって思えるまで、Aちゃんの衝撃発言から5年かかりました。
 

アドバイス4:しましょう「友活」! 婚活の経験も活かせるはず

……リリアンさん、読んでいて何かに気が付きませんでしたか? 友達がほしいと思ってからできるまでの流れ……似てませんか?「婚活」に!
 
出会いたい人に出会うために自分を客観的に分析して、作戦を立てて、行動する。多くの婚活がそうであるように、友達を作るときもそうしたプロセスが有効なんです。
 
友達って自然にできるイメージがあるし、実際に何もがんばらなくても友達ができちゃう人はできちゃいます。でももしリリアンさんがそういうタイプじゃないなら、しましょう!「友活」!婚活の経験があるリリアンさんなら、きっとじょうずにできますよ。
 
……というわけで、ここまでの話をまとめて、以下3つのアドバイスをリリアンさんに贈ります。
 
  1. 今ぎくしゃくしている友達とは様子を見る。またいつか心が近付く日は来る。
  2. 恋人のことを1人の友達としても見てみる。友愛感情を育てていく。
  3. 新しい友達との出会いに向けて「友活」してみる。
 
この先の人生、もっともっと友達を増やしていって、さらに楽しくなっちゃいましょう! 応援しています。

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.喧嘩になると、黙るか逃げる彼。話し合いがしたいです
Q.結婚に迷いはつきもの?入籍を躊躇しています
心も体も満たされるパートナシップを築くには?

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。