31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は深爪さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「深爪さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■深爪さんプロフィール
今回の回答者:深爪さん

今回の回答者:深爪さん

エロから社会ネタまで独自の視点から発信!フォロワー数18万人超の大人気主婦アカウント
コラムニスト/主婦。2012年11月にツイッターにアカウントを開設。独特な視点から繰り出すツイートが共感を呼び、またたく間にフォロワーが増え、その数18万人超(2020年2月現在)。主婦業のかたわら、執筆活動をしている。『深爪式 声に出して読めない53の話』『深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話』『立て板に泥水』他著書多数。芸能、ドラマ、人生、恋愛、エロと、執筆ジャンルは多様。

twitter:@fukazume_taro
オンラインサロン:https://lounge.dmm.com/detail/1448/
note:https://note.mu/fukazume_taro
 

お悩み:強い女性は「強さ」を隠さないと結婚できないのでしょうか?

お悩み:強い女性は「強さ」を隠さないと結婚できないのでしょうか?

お悩み:強い女性は「強さ」を隠さないと結婚できないのでしょうか?

■カナリアさん(33歳、企画職)のお悩み
2年同棲した彼氏と別れました。別れを持ちかけたのは、私のほうからです。家事をしないところや、会社の愚痴ばかり言うくせに転職活動はするする詐欺で結局やらないところ、資格試験を受けすらしないところがどうしても我慢できませんでした。
 
別れたこと自体は後悔していません。結婚を考えると、年齢的にはけっして余裕はないけれど、変な人と結婚するよりはずっとマシ。セーフ!と思っています。
 
でも先日、母から「あんたは生意気でよくない。だから愛想を尽かされたんだよ」と言われて、ものすごくショックでした。
 
「仕事の愚痴ぐらいみんな言うんだから、だまって受け止めてあげればよかったのに」「あんたは気が強い、可愛げがない。キャリアウーマンだかなんだか知らないけど……」とも言われ、一緒にいた姉からも「もう少し相手を立てることを覚えたほうがいい」とアドバイスされました。
 
実の家族にまでそう言われるということは、相当、威圧的なオーラが出ているのかもしれません。でもそんな自覚はなく、あくまで自立した一人の人間として、対等にコミュニケーションが取りたいと思っているだけです。
 
私のような人間は、自分を押し殺さないと、結婚するのは難しいのでしょうか。いずれ子供がほしいので、結婚はしたいです。
 

アドバイス1:「対等なコミュニケーション」には相手を尊重する姿勢が重要

アドバイス1:「対等なコミュニケーション」には相手を尊重する姿勢が重要

アドバイス1:「対等なコミュニケーション」には相手を尊重する姿勢が重要

なんたる清々しさ。2年も共に暮らした男性と別れたばかりとは思えません。私なら暗い部屋に引き籠って一日中ユーミンを聴きながら「何が悪かったのだろう」「やっぱ別れなきゃよかった」などと布団の中で鼻水まみれになっていてもおかしくない状況です。

たった500字余りのご相談文からも、カナリアさんの自立心と強さをうかがい知ることができます。
 
ところで、文中「(男性と)対等にコミュニケーションを取りたいだけ」とありますが、ご相談文からはカナリアさんと彼の間に対等な関係があったようには思えませんでした。
 
家事をしない、愚痴るくせに転職活動もしないし資格試験も受けない。まるで出来の悪い子供に不満を持つ母親のようです。カナリアさんは、家のこともせず、愚痴ってばかりで行動しない彼を“ダメ人間”と「下」に見ていたのではないでしょうか。
 
実際、彼との間にどのような会話があったのかはわかりませんが、「対等なコミュニケーション」とは、思ったことを遠慮なくぶちまけるものではないと思っています。対等でいるためには、同じ目線で話し、相手を尊重する姿勢が重要です。
 
カナリアさんの中には「愚痴るならやめるべき」「転職するなら資格試験を受けるべき」という考えがあるのだと思います。でも、彼には別の思惑があったのかもしれません。自分の考えを押し付け、思い通りに他人を動かそうとするのは「対等なコミュニケーション」とは呼べないと思います。
 
私もよくやらかしてしまうのですが、ついつい「私ならこうする」「なぜできないのか」と自分本位で考えてしまいがち。対等なコミュニケーションを取るためには、相手を「自分とは別の人間」と考え、想像力を働かせることが大切なのではないかと思っています。
 

アドバイス2:自立心や強さを隠さずに済む相手を見つければいい

ところで、ご質問である「結婚するためには自立心や強さを隠さなければならないのか」についてなんですが、これはもう全力で「そんなこたあない」とお答えしたい。
 
ご家族の「かわいげがない」「もっと男を立てるべき」という意見もわかります。実際、かわいらしくふるまい、自分を立ててくれるような女性を好む人も大勢います。しかし、そんな男性と結婚して、カナリアさんは幸せでしょうか。自分らしさを失ってまで結婚したいのか、という話です。
 
要は、自立心や強さを隠さずに済む相手を見つければいいのです。自立した強い女性に魅力を感じる男性もたくさんいます。
 
特に最近は、妻を養うことに対して、精神的にも経済的にも負担に思う男性が増えていると聞きます。彼らにとってカナリアさんのような女性はむしろ魅力的に映るのではないでしょうか。
 
ただ、この手の男の中には女に寄生して生きようとするクズも少なからずいるので、結婚を考えるなら自分よりもはるかに能力が高く、尊敬できる男性を選んだほうがいいでしょう。自分より優れた人なら「下」に見ることもないでしょうし、「対等なコミュニケーション」も取りやすくなります。
 
そしてもっとも重要なのは、相手も自立していることです。「結婚相手に望むことは?」というアンケートの上位にはよく「優しい」や「経済力がある」などが並びますが、私はなによりも先に「自分のことが自分でできる」と回答します。これは長きに渡る結婚生活においてかなり重要なポイントです。
 
愛情がなくなっても結婚生活は維持できますが、尊敬の念がなくなったらそこでおしまい、と私は考えているからです。
 

アドバイス3:自然体でいれば、無駄なストレスを感じずに済む

繰り返しますが、自立心や強さを隠す必要はまったくありません。むしろガンガン見せびらかしていって、そこに魅かれてくる男性を捕まえましょう。
 
自分を捻じ曲げて結婚したところで、いつかほころびがでます。数日間の我慢ならば可能かもしれませんが、結婚は何十年も続きます。自然体でいられる相手を見つけることが大切です。
 
だいたい、偽りの自分を愛してもらっても空しいだけでしょうし、相手にあとから「思ってたんと違う」とクレームをつけられるのも面倒です。
 
それに、最初から全力で自立心と強さを晒していれば、自立した強い女を敬遠する男は離れていきます。無駄な付き合いをしなくて済むので、時間の節約にもなります。これはもう一石百鳥といっても過言ではありません。己を偽らず、ありのままの自分で過ごすことが幸せへの近道だと私は思うのです。

■「31歳からの恋愛相談室」関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
女に生まれて、本当に良かった?​​​​​​​
Q.元カレが私のSNSをよく見に来ていて気になります
Q.ひどい失恋からまったく立ち直れません

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。