「卑屈な発言が目立つ男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

「卑屈な発言が目立つ男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

「卑屈な発言が目立つ男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

婚活中、相手の男性にイライラした、ドン引きしたという女性は多いのでは。とはいえ、そんな一見「ダメ男」に見える人の中にも、磨けば光る「いい男の原石」がいるかもしれません。

そこで今回は、以下のお悩みをもとに、「卑屈な発言が目立つ男性」の中に「いい男の原石」はいるのかどうか、どうやったら見抜けるのかについて考えてみます。

■あやねさんからのお悩み
婚活パーティーで出会った男性と、デートに行ってきました。

私が某有名企業勤務だと伝えたところ、彼の態度が一変。「どうせ俺なんて、アホな専門卒だから……」 「俺みたいなやつとよく会ってくれましたね」などと、卑屈なことばかり言い出すようになったんです。そんなことないですよ、とフォローするのに一苦労しました。

別に学歴も収入もそこまで気にしないけれど、卑屈な男性はお断りです。
 

今回のアドバイス担当:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回のアドバイス担当:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回のアドバイスは、大道枝里さん(パートナーエージェント所属)が担当します。

累計120組以上の成婚を導くPA公式アンバサダー
東京都品川区


多数の成婚実績を持つ、パートナーエージェントの元コンシェルジュ。自身の離婚経験や子育て経験も踏まえたアドバイスが好評。現在は公式アンバサダーとして、各種メディア等で婚活の意義やテクニックを発信している。
 
■パートナーエージェントとは
成婚率No.1の結婚相談所。1人ひとりの個性や人生設計に沿って婚活をサポート。業界初の「婚活PDCA」システムや、企業の枠を超えた会員相互紹介プラットホーム「C-ship」など、革新的なサービスを推進。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

どうせ俺なんて男は、自分の良さを知らぬもったいない男

あやねさんと同じように悩まれている方は、けっこうお見かけします。実際に私が担当をした方や出会った男性でも女性に卑屈だと思われている方も。

私自身も婚活をされる皆さんと同じ気持ちで、「卑屈な人!」と受け取ったことがあります。でもある時気が付いたんですね。卑屈な人の中には、「原石」のようなもったいない男が存在していたのです。

卑屈な男性は、自分の良さを知らない、コンプレックスがあるなど、自分自身をネガティブに捉える精神が習慣化されているのかも!? もったいない男なのか、卑屈で変わらなそうな人なのかは、見極める必要があります。
 

卑屈男にはオウム返しで見極めを!

見極め方として、実際に私が試したことをご紹介したいと思います。それは、「卑屈男にオウム返し」をするやり方です。

相手が卑屈なことやネガティブな言葉を言ってきたら、 同時に自分も同じようなセリフを返すのです。「私は◯◯だから全然だめで……」「どうせ私なんてこの年齢で結婚できていないし……」と。相手の鏡のようになれば、相手は驚くか気がつかないかのどちらかじゃないかと思います。「そんなことないですよ!あやねさんは素敵じゃないですか!」とポジティブに返してくるなら、その男性は未来変わる可能性があるでしょう。
 

自分の情報公開こそ謙虚に言うべし!

今回のご相談は、よく婚活女性からいただくことがあるのですが、実は女性も伝え方を変える必要があるのではないかと思います。

学歴や自分の職業を誇りに思っているなら、相手に公開して話していくのもOK。今回の場合は、相手に対して学歴などハイステータスは 求めていないので、某有名企業に勤めているというよりも、どういうジャンルの職業で、どんなところが楽しいのかなどを、話してみる方がデートのタイミングとしても大事かもしれません。タイミングと話す内容は、婚活では重要なポイントなのです。

■私も「こういう男性はどうですか?」と聞いてみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!

■回答者の別記事が読みたい! ※イラスト by せるこさん
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。