尿石汚れも簡単に落ちるトイレ洗剤「トイレ職人」

便器や金属にダメージを与えることなく汚れを落とすことができる


家事アドバイザーという仕事柄、テレビ番組などで汚れているお宅にロケに行き掃除方法を伝授するという機会があるのですが、たまに何をどうやっても落ちない汚れというのがありました。

そんな悩みを解消してくれたのが「トイレ職人」。

素人でも職人のように美しく仕上げることができて本当に重宝しますよ。
   

知らずに諦めていた尿石汚れ

便座の裏側の汚れ

尿石汚れが溜まりやすい便座の裏側が簡単にきれいに


便器の内側の縁の奥や、便座を上げたときの裏側などにガチガチに固まってしまった汚れ。どんなに磨いても、それだけはどうやっても落とすことができませんでした。汚れの犯人は尿石。

落ちない尿石汚れをそのままにしておくと臭いの素になるだけではなく、どんどん増殖してしまいます。落ちなかったからとそのままにしたため、さらに増えてしまっているお宅がかなりの割合でありました。
 

吹きかけて数分待つだけ

粗いサンドペーパーでゴシゴシとやれば落ちるのでしょうが、便器に細かい傷がついてしまい、その後は汚れが余計に付着しやすい状態となってしまうので避けなければなりません。

「トイレ職人」なら、塩酸などが入っていないので便器を痛めずに汚れを落とすことが可能です。もちろん、サンドペーパーなどでゴシゴシと傷つける必要もありません。トイレ職人を吹きかけて数分置くと、ガチガチだった尿石汚れがドロドロとペースト状になり、拭きあげると綺麗な状態になります。
 

もっと頑固な汚れにはシップが有効

それでも落ちないようなさらに頑固な尿石の場合は、トイレットペーパーやキッチンペーパーを貼り付けてその上からスプレーするシップが効果的です。数分放置すると、スルッと汚れを落とすことができました。

酸性タイプの洗浄剤なので、塩素系のものと混ぜると有毒なガスを発生するため注意が必要です。利用するときは換気をして、手袋や眼鏡などを着用することをおすすめします。

頑固な汚れを簡単に落としてくれる「トイレ職人」、今まで落とすことができなかった汚れがある方におすすめです。
 
DATA
株式会社允│技・職人魂 トイレ職人

成分:両性界面活性剤(3%ラウリルジメチルアミンオキシド)有機酸、低温安定増粘剤、精製水
液性:酸性
容量:500ML
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。