婚活用プロフィールをコンサルティング:30歳・東京・脱毛サロンスタッフの女性

オトナ女子の婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「恋愛偏差値30からの婚活相談室」。

「婚活用プロフィールをどう書いたらいいかわからない」「とりあえず書いてみたけど、これでいいのか自信がない……」という方のために、プロフィールをコンサルティングします。

今回は、はるかさん(30歳女性・東京・脱毛サロンスタッフ)のプロフィールをコンサルティングします。

■プロフィール画像(※実際の画像を元にイラスト化しています)
はるかさんのプロフィール画像

はるかさんのプロフィール画像


■自己紹介文
都内で美容関係の仕事(サロンスタッフ)をしています。

犬の散歩とヨガが日課で、ダックスフンド(オス・5歳)を溺愛しています^^
元陸上部なので、体を動かすこと全般好きです。
週末はジムのプールで泳いでます。

海外旅行も好きで、海がきれいなところによく行きます。
次はバリ島に行きたいなって思っています!

お肉よりはお魚派で、野菜も毎日とるよう心がけています。
お酒はあまり飲みません。

体を動かすのが好きな方、犬好きな方、よろしくお願いします。

■基本情報
はるかさんの基本画像

はるかさんの基本画像


■本音情報(プロフィールとして公開はしていないこと)
Q1:年収や身長など、婚活用プロフィールと実際に差があれば、実際の数値を教えてください。
とくにありません。

Q2:打ち明けにくいことはありますか?(実は借金があります、など)
とくにありません。

Q3:実は重視している部分はありますか?(外見、学歴、家族構成など)
年収700万円以上を目安に探しています。健康的な方、運動の習慣がある方がいいです。太っている人はだらしない印象なので、苦手です。あとは犬好きな方。

Q4:正直、自分の弱みだと思っている部分はありますか?
実家暮らし。収入上、一人暮らしが厳しい状況です。

Q5:正直、自分の強みだと思っている部分はありますか?
健康的、犬好き。

Q6:恋愛経験は多いほうですか?少ないほうですか?
学生時代はそれなりに恋愛をしていました。働き始めてから、女性ばかりの環境になり、恋愛する機会が減りました。それに、20代前半は合コンに呼ばれることもあったのですが、最近は呼ばれなくなりました。それに、収入が低いので、下手な合コンや婚活パーティーでお金を使うより、美容や洋服にお金をかけたいと思ってしまいます。
 

今回のコンサル担当:大道枝里(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回のコンサル担当:大道枝里(パートナーエージェント所属)

今回のコンサルは、大道枝里さん(パートナーエージェント所属)が担当します。

累計120組以上の成婚を導くPA公式アンバサダー
東京都品川区


多数の成婚実績を持つ、パートナーエージェントの元コンシェルジュ。自身の離婚経験や子育て経験も踏まえたアドバイスが好評。現在は公式アンバサダーとして、各種メディア等で婚活の意義やテクニックを発信している。
 
■パートナーエージェントとは
成婚率No.1の結婚相談所。1人ひとりの個性や人生設計に沿って婚活をサポート。業界初の「婚活PDCA」システムや、企業の枠を超えた会員相互紹介プラットホーム「C-ship」など、革新的なサービスを推進。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

自分の得意分野は、深堀してPRすべし!

プロフィールでよく見落としてしまいがちなのが、仕事について書くときです。

好きなことを仕事にしていたり、自分の強みが仕事に活かされているのであれば

・始めたきっかけ
・やりがい
・これからのビジョン

上の3つの中で書きやすいものをPRすると、言葉からその人らしさが表現されます。

頑張っている女性は男性も好きなので、バリキャリに思われそう……なんて思わず、自分自身の個性を深堀していきましょう。
 

高年収を狙うならば、与えられるものを見せること!

相手に求める年収は人それぞれではありますが、高年収を求める場合には、それなりに相手も仕事が忙しい人がほとんど。

仕事が好きな人ほど、結婚相手には癒しや安心感だけでなく、自分にはない与えてもらえるものも、自然と探しています。

プロフィールを見たときに、自分の好きなことだけを書いているだけではもったいない!

例えば、はるかさんの場合は、
・一緒に楽しめるスポーツを始めたい
・一緒に犬の散歩を楽しみたい
・一緒に〇〇へ旅行に行きたい
など、相手の為にしてあげたいことや、自分の個性として得意なことを伝えると、それだけでPRになるのでおすすめです!

相手にとってはるかさんと一緒にいると楽しそうと思ってもらえることはたくさんあるはず

「自分にしかないもの」を探すことで自信にも繋がります。頑張ってください!

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

※プロフィールイラスト by あおいみのこさん
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。