買わないほうがいいものもある? 100円ショップの上手な利用法!

100円ショップで「買っていいもの・買わないほうがいいもの」

100均ショップにはおすすめのものと買わないほうがいいものがある

100円ショップ(100均)が登場した当初は「安かろう悪かろう」などと言われたこともありますが、今は商品のクオリティも高くなり賢い生活には欠かせない存在となっています。食料品から掃除用品、文具、ガジェットまで100円ショップで買えるものは多岐にわたっています。それでも100円ショップには弱点もあり、できれば避けたほうがいいものがあるのも事実。今回は100円ショップでおすすめの商品と、逆に、買わないほうがいいものをご紹介します。

まずは、100均で買わないほうがいいものからお伝えします。
   

100均で買わないほうがいいもの1:形を揃えたいもの

収納ボックスやファイルケースなど、色や形を揃えて整頓したいという人も多いでしょう。そのような場合は100円ショップは要注意。

100均の安さの理由として「その都度安く作ってくれるメーカーに発注している」という事情があります。そのため同じ商品が長期間あるとは限らないのです。どうしても色や形が揃ったものを100均で買いたいという場合は、多めに買っておくほうがよいでしょう。
100均買ってはいけない形を揃えたいもの

色や形を揃えたいものは100均では避けた方がいい

 

100均で買わないほうがいいもの2:ゴムやバネがついているもの

商品の構造上ゴムやバネなど弱りやすい部分があるものは避けたほうが無難かもしれません。使っているうちにやはりその部分からダメになってしまうことがあります。

続いて、100円ショップで買ったほうがいい、おすすめの商品をご紹介します。
 

100均で買ったほうがいいおすすめ商品1:調味料や接着剤

同じメーカーの調味料でも100均用に容量を少なく作っているものがあり、小さいサイズなのでgやml単価で計算すると割高な商品となってしまうのです。

しかし割高になるから100均では買ってはいけないか、というと、実はそうではないのです。

調味料メーカーに問い合わせると「開封したら2~3週間で使いきってください」と言われることが多くあります。しかし実際に家庭の冷蔵庫には開封してから何カ月も経過している調味料が並んでいるのではないでしょうか。

開封したての調味料は香りがいいし、味もいいのが事実です。多少割高になったとしても、美味しい状態で利用するには容量が少ない100円ショップがおすすめです。
100均おすすめ商品

割高でも容量が少ない100均調味料はおすすめ

接着剤もしかり。頻繁に使うものではないので、一度使ってからしばらく経ち、次に使おうと思ったら固まってしまったということはないでしょうか。このような商品も割高でも少量ずつ購入したほうが結果的に節約になります。
 

100均で買ったほうがいいおすすめ商品2:便利グッズ

掃除用品や調理器具で便利グッズが多いのも、100均の特徴です。

便利グッズというのは「便利だけど買ってもあまり使わなかった」という人が多いのも事実。使うか使わないかわからない便利グッズは、まず100均で試してみるといいでしょう。
 

100均で買ったほうがいいおすすめ商品3:トイレ掃除グッズ

トイレの掃除用品は衛生面を考えて、掃除したあとの綺麗ではない状態で長期間お手洗いに置いておくのも気が引けます。

ここは思い切ってトイレ掃除用品は使い捨てを考えるのも一つの方法です。そのためトイレ掃除用品は100均がおすすめです。

たかが100円、されど100円。これだけ生活に根付いている100円ショップなので上手に利用したいですね。

【関連記事】



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。