【編集部からのお知らせ】
恋愛偏差値30からの婚活相談室」をオープンしました!

婚活にまつわる実用的なアドバイスを"無料"でいたします。

・婚活用プロフィールを添削してほしい方はこちら

・婚活にまつわるお悩みを相談したい方はこちら

お悩み:街コンで出会った彼と、このまま疎遠になってしまいそうです

お悩み:街コンで出会った彼と、このまま疎遠になってしまいそうです

お悩み:街コンで出会った彼と、このまま疎遠になってしまいそうです

オトナ女子の婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「恋愛偏差値30からの恋愛相談室」
今回のお悩みは「結婚相談所で変な人ばかりすすめられて、自信がなくなった」というものです。

■ももこさん(34歳、営業)のお悩み
彼氏が最近、あまり会ってくれません。彼とは街コンで出会い、私からの一目惚れでアプローチ。2回目のデートで体の関係を持ち、そのまま付き合うことになりました。最初の頃はラブラブで、会いたいと言えばいつでも駆けつけてくれました。

しかし最近は彼の仕事が忙しいらしく、会う頻度が落ちています。彼曰く、「残業続きで、家に着いたらバタンキュー状態。電話も厳しい」とのこと。LINEも、私から送れば、翌日にはなんとか返信してくれるという程度です。

このまま忙しいを口実に会ってもらえなくなり、フェードアウトされるのではないかと心配です。

親友に彼との関係を相談したら、「本当に好きなら無理してても会おうとするはず。おそらく気持ちが冷めたのでは」と言われてしまいました。

そういえば、彼のことは自宅や勤務先以外の詳しいことはほとんど知りません。もっと根掘り葉掘り、聞いたほうがいいのでしょうか。このまま彼を信じて現状を維持するか、今後について話し合いたいと伝えるか、どうしたらいいのでしょうか。アドバイスいただけると幸いです。
 

今回のコンサル担当:大道枝里(パートナーエージェント所属)

今回のコンサル担当:大道枝里(パートナーエージェント所属)

今回のコンサル担当:大道枝里(パートナーエージェント所属)

今回の回答は、大道枝里さん(パートナーエージェント所属)が担当します。

累計120組以上の成婚を導くPA公式アンバサダー
東京都品川区


多数の成婚実績を持つ、パートナーエージェントの元コンシェルジュ。自身の離婚経験や子育て経験も踏まえたアドバイスが好評。現在は公式アンバサダーとして、各種メディア等で婚活の意義やテクニックを発信している。
 
■パートナーエージェントとは
成婚率No.1の結婚相談所。1人ひとりの個性や人生設計に沿って婚活をサポート。業界初の「婚活PDCA」システムや、企業の枠を超えた会員相互紹介プラットホーム「C-ship」など、革新的なサービスを推進。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

自分の不安を知り、相手の感情に寄り添うフレーズを

婚活ではタイミングを気にしてしまう事がありますが、行動力はとても大事です。

男性の性格にもよりますが、男性の多くは一つの事に集中をすると周りが見えなくなってしまう……という部分があるので、女性からすると寂しい気持ちを感じてしまうこともあります。

ももこさんの彼は、残業が多く疲れている事を伝えてくれているので、内容を変えてみると変化があるかもしれません。

女性は共感を求めるところがあるので、どうしても内容が長くなりがち。相手を労う言葉をシンプルに伝えるよう、意識しましょう。

「今度仕事が落ちついたタイミングで、行きたい場所があったら行ってね」など、相手に回答を委ねてみても良いと思います。

会いたい気持ちを伝えるとき、ただ「会いたい」と伝えると、男性から見てあなたの気持ちが優先となるので、疲れている時に良いイメージがつかないです。

「あなたの疲れを癒してあげたい」を目的にLINEの文を考えると、そのうち行きたい場所であったり、短い電話をしてくれることがあるかもしれません。

男性が弱音を吐いてきたら、心を開いていると思っていいので、根堀り葉堀り聞くことと真逆のことをしてみましょう。
 

お互いの事を知ることが、大事なタイミングもある

今回の相談内容で書いてある通り、最初の頃はラブラブだった時からすると、彼の気持ちが冷めたのではと、普通は考えてしまうものですし、不安になりますよね。

街コンの出会いだと、自然な出会いに割と近いこともあって、燃え上がるのが早いところは良い部分だと感じます。

始めに何を大切にするかは、出会い方によって全く異なりますが、今はラブラブの時から少し状況が変化していて、それこそスキンシップよりも、相手の性格や、生活環境など、仕事が多忙な時の彼への接し方を、知っていくことの方が大事なように思います。

恋愛から結婚への交際で大事なポイント!「相手と話し合いができるかどうか」です。価値観の擦り合わせをしながら、自分の不安な気持ちはどこかで伝えてみると、受け止めてくれる可能性も広がるのではと思います。

今は彼のことを信じて、別の方法で関係を深めることをしてみることが、結果的に自分自身の自信にも繋がるはずです。
 

男性には、信じて頼ることがパートナーシップの秘訣

最後に、このまま彼を信じて現状を維持するか、今後について話し合いたいと伝えるか、とありますが、人を信じるには必ず信じる根拠となるものが必要ですよね。そのために何ができるかを考えたときに、先ほどの相手を知ることが前提となります。

よく男女の恋愛、夫婦問題で「女性が話し合いたい」と男性に言うのですが、いざ話し合いがスタートすると、いつの間にか自分の方が話していた……なんてことありませんか?

彼と話し合いをするのであれば、大切な順序があって、相手を知り情報をきちんと得る、その上で、「傾聴」を心がけてください。

話し合い=聞き合うことを忘れずに入れておくと、お互い冷静に、気持ちを伝えあうことができたり、相手の意見を聞きながら伝え方を変えられるはずです。少しずつチャレンジしてみてくださいね!

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。