数秘&カラーとは、統計学の数秘学とカラーセラピーを融合させて日本で誕生しました。生年月日を基にして、その人の持つ特性や運気を知るのに活用できます。そこで、数秘&カラーを使って、来月はどのようにすれば金運アップできるのかを考えてみたいと思います。
 

その年の持つ数字がカギになる

数秘&カラーでは、生年月日を使ってその人がどのような特性を持っているのか、また特定の年の運気を知るのに役立てることができます。数秘学には流派のようなものがあり、名称に違いがありますが、基本は生年月日を計算して特定の数字を導き出します。

数秘&カラーでは、どのような人生を歩むのかを指し示す言葉をライフパス、特定の年の運気を指し示す言葉をパーソナルイヤーといいます。
 

パーソナルイヤーの計算方法

数秘&カラーでは、1年の運気をパーソナルイヤーというのですが、1~9の数字を用いてその年がどのような年になるのかを表しています。

計算式は、知りたい年+誕生月+誕生日=パーソナルイヤーです。パーソナルイヤーは1~9ですので、すべてを足して1桁になるまで計算します。たとえば、11月26日生まれの人のパーソナルイヤーを見てみましょう。
 
  • 2020年+11月+26日=4+2(1+1)+8(2+6)日=14
     
1桁になるまで計算すると……1+4=5

つまり、11月26日生まれの人の2020年のパーソナルイヤー「5」になります。ただし、その年の誕生日が来るまでは、その前の年の運気となりますので、誕生日が来るまではマイナス1をした数字がパーソナルイヤーとなります。

ここからは、パーソナルイヤーごとに、2020年3月に金運アップするためのアクションをみていきましょう。
3月開運

パーソナルイヤー別アクションを参考にして、よい1カ月を送っていきましょう

 

3月の金運アップするアクションはこれ!

■パーソナルイヤー1
2月に始めたこと、イメージしたことを育てるタイミングです。お彼岸には必ずお墓参りに行ってください。お参りするお墓がない場合には、神社仏閣巡りなど、歴史を感じられる場所を訪れるとツキがアップします。

■パーソナルイヤー2
やりたいことがあるなら、どんどん取り組んでみましょう。誘いにも積極的に乗った方が運気はアップしますよ。また、仲間と一緒にいることで、ツキはアップしますし、思わぬアイディアが浮かんできます。気になる映画があるときは、一気に見るのもおすすめです。

■パーソナルイヤー3
パートナーを大切にすると、ツキがアップするでしょう。プライベートなパートナーはもちろん、仕事のパートナーや協力会社の人などをぞんざいに扱うと、後から大きなしっぺ返しにあうことも。また、子どもと関わることも運気アップにつながりますよ。

■パーソナルイヤー4
年度末で忙しい時期だとは思いますが、1人の時間を持つことで運気はアップしていきます。早朝や帰宅後など、スキマ時間をみつけて1人時間を楽しんでみてください。オンとオフのバランスが崩れると病気のリスクが高まる時期ですので、気を付けてくださいね。

■パーソナルイヤー5
お世話になった人に感謝を伝えると運気はアップします。歓送迎会に参加せずとも、プレゼントなどで対応を。昨年、頑張った人は、昇進なども期待できますよ。

■パーソナルイヤー6
周りの人との調和を意識するとよい月。常に「和」を心がけてみてください。無理難題を押し付けられたときは冷静に判断し、断る勇気を持ちましょう。この時期はクールな対応がツキを呼びますよ。とはいえ、困っている人が助けを求めてきたら、救いの手を差し伸べて!

■パーソナルイヤー7
自ら動くことで運気がアップする月。人任せにすると運気はダダ下がりになるので、気を付けましょう。仕事でもプライベートでも頼まれる前に動くことを意識して。スポーツにもツキがあります。観戦して楽しむのではなく、自ら汗を流すことが大切です。

■パーソナルイヤー8
自ら動くよりも、誰かの指示に従う、流れに身を任せた方が物事がスムーズに進む月。納得のいかないことや困ったことがあったら、直接交渉するよりも誰かに相談してからがよいでしょう。思わぬサポーターが現れます。

■パーソナルイヤー9
好きなことを好きなだけ楽しむと、ツキがアップしていきます。ただし、やるべきことをやらずに楽しいことばかりしていると、運気は下がってしまいます。自分が何をすべきかをしっかりチェックして、オンとオフの切り替えを上手に行うようにしましょう。

【関連記事をチェック!】 【関連動画をチェック!】
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。