無印良品のナイロンメッシュバッグインバッグ

2019年秋発売、新商品のナイロンメッシュバッグインバッグ


無印良品はシンプルな見た目と機能性が両立した優れモノが多いですが、この「ナイロンメッシュバッグインバッグ」もそう。バッグインバッグ迷子だった私は、新商品販売のお知らせを見て、これはよい商品に違いないと即買いに行ったのですが、その読みは当たりました。

どんなところがよいのか、そのおすすめポイントをご紹介しますね。

   

バッグインバッグ本体が自立する

無印のナイロンメッシュバッグインバッグ

単体で自立するナイロン製


バッグインバッグに求める一番の機能が自立すること。ふにゃふにゃなタイプだとバッグの中でくたっとなったり動いてしまったりして使いにくいのですが、これは単体でも自立するタイプなのでバッグの中をしっかり仕切ってくれます。しかもナイロンメッシュという素材は薄くて軽い! バッグの中身を少しでも軽くしたい人にはうれしいですよね。

 

見た目に比べて意外とある収納力

無印,MUJI,無印良品,バッグインバッグ,内ポケット

5つのポケットがついていて、小物類を仕切ることができる

 
バッグインバッグ,中身

すっきりした見た目で、たっぷり収納できる


外側にはポケットがありませんが、中には内ポケットが全部でなんと5つもあります。すっきりした見た目なのに収納力は意外とあるんですよ。写真はバッグインバッグに入れているモノの一覧ですが、今まで持っていたバッグインバッグに比べるとマチが半分になったにもかかわらず、すべてのものがしっかり入りました。さすが無印です。

 

バッグに入れるときもスムーズ

バッグインバッグを出し入れ

ナイロン製で持ち手もついており、出し入れがスムーズ


無印のバッグインバッグはナイロン製。私は布製やかごなどの自然素材のバッグが好きなんですが、ナイロンだとバッグへの出し入れがスルッとできます。以前使っていたフェルト製のバッグインバッグは、バッグに出し入れするときに引っかかってしまうのがちょっとしたストレスだったのですが、無印に変えてからはそのストレスも解消できました。

今お持ちのバッグインバッグに私と同じような不満や希望を感じている方は、無印の「ナイロンメッシュバッグインバッグ」を試してみてくださいね。

 

DATA
無印良品|ナイロンメッシュバッグインバッグ

 サイズ:約32×20.5cm 底マチ3.5cm(B5サイズ用)、約37×25cm 底マチ3.5cm(A4サイズ用)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。