hohoba

自然が生んだオイル‘ホホバオイル’


「洗顔すると突っ張る感じがする」「メイクがのらない」「ファンデを塗ってもカサカサに見える」「口の周りに粉がふいてきた」など、乾燥が気になる季節は悩みがつきませんよね。乾燥対策に最適な保湿効果の高いスキンケアはたくさんありますが、私のおすすめはspa hinokiの「ホホバオイル」です。

自分のスキンケアはもちろん、メイクアップの撮影現場にも持って行くアイテムとしても重宝しています。例えば、ファンデーションにオイルを混ぜてツヤ肌を作ったり、乾燥している毛先や爪先につけたり! 荷物が多いヘアメイクの私たちにとって、1本でいろいろ使える万能オイルはまさに救世主。ベタベタ感が少なく、浸透性が高いのも使いやすいポイントです。
   

ホホバオイルは「スキンケアの最初に」使うのもおすすめ

kansou

乾燥が肌悩みの原因に


ホホバオイルは、皮脂成分と近い「ワックスエステル」が含まれていて、保湿に優れています。また、天然成分でありながら、ビタミンE(トコフェロール)やビタミンA(ベターカロチン)など17種類のアミノ酸を含有していることでも知られています。

肌に馴染みやすく、保湿によって肌をバリアする役割も。オイルによって肌を柔らかく保つと、その後のスキンケアもスムーズになります。乾燥が気になるときやお肌が疲れているときには、スキンケアの最初にブースターとして使うこともありますよ。

 

オーガニックにこだわるなら、spa hinokiのホホバオイル

オーガニック

世界基準の有機認証機関であるECOCERT GREENLIFEによる認定済


数あるオイルの中で、spa hinokiのホホバオイルを選んでいるのは、低温圧搾法により抽出され、インカオイルゴールド("INCA OIL GOLD")の未精製オーガニックホホバオイル100%使用するなど、原材料や製法にもこだわりを感じるから。

スイスの有機認証機関IMOからオーガニック認定も受けているので、オーガニック好きなモデルさんやタレントさんにもおすすめしています。
 
 

髪や顔、頭皮にも! 頭皮マッサージやツヤ肌作りなど使い方は無限大

ホホバ使い方

使い方は工夫次第


私は、髪や頭皮の乾燥が気になるときにも使っています。

例えば、頭皮ケアの場合は、シャンプー前にホホバオイルを地肌につけて、マッサージしてから洗っています。毛穴が柔らかくなるので、頭皮だけでなく顔の毛穴のクレンジングにホホバオイルを使用しても◎。

また、ドライヤー前後のヘアオイルとして毛先を中心につけたり、ボディやネイルケアに使ったりもできます。

メイクアップの際は、ファンデーションにホホバオイルを1滴たらしてつけると、流行のツヤ肌に仕上がります。Tゾーンがオイリ―な方は、頬のツヤ出しだけにしてみてくださいね。

お肌の調子が悪いときだけでなく、ヘアメイクにも使える便利なホホバオイル。1本あるといざというときに重宝するので、イチオシです。

DATA
spa hinoki┃ホホバオイル

内容量:100ml、250ml、500ml

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。