■親族の適用範囲も広い

「でも、親族っていっても親や兄弟だけなんじゃない?」と思ったあなた!@niftyは違うんです。配偶者はもちろん、血族(血の繋がっている親戚)でれば6親等内、姻族(血のつながりがない親戚)なら3親等内までOKなんです。これって、お付き合いのある親戚はほとんど入っちゃうじゃないですか!言葉で言ってもわかりにくいので、誰までOKなのかこちらで確認してみて下さい。→適用親族詳細


■とにかく@niftyは「太っ腹」だった

これを聞いて、「え~?既に家族で別々に@nifty会員になっちゃってるよぉ」とお嘆きのあなた!大丈夫です。「弊社にとってはあまり嬉しくないんですけど・・・」と広報担当が話してくれた裏技があるんです!私に言っちゃったら最後ですね(笑)。そう、お察しの通り、既に別々の会員の場合でも、それをファミリープランに変更することができるのです。すなわち、誰か一人の会員を親会員とし、別の家族を子会員にできるのです。

とにかく@niftyは太っ腹なプロバイダだったというのが、私の第一印象でした。ちなみに、私もフレッツ・ADSLで@niftyを利用していて、ファミリープランもバッチリ使って家族も大喜びしています。今後いくら赤字になったとしても、絶対に辞めてもらいたくないプランです。@niftyさん、お願いしますネ!


期間限定情報入会後、3ヶ月間接続料無料になる!

ファミリープラントは関係ありませんが、@niftyではWEB上で入会申込すると、接続料金が3ヶ月間無料になるキャンペーンを2001年9月30日まで行っています。さらに、期間中こちらから申し込めば、入会後1,000円分のアットニフティ使用権(@niftyの支払に充当できる)もゲットできます。入会を考えている方は、今が通信費節約の大チャンスですね!


関連サイト: ◆家族割引制度を利用しよう!(ZDNet)
  ◆インターネットマガジン・プロバイダガイド
  自分の地域で利用可能なプロバイダを検索できる




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。