ブラウザのお気に入りを移行するには

Webブラウズの利便性をもっとも大きく左右するのがお気に入り(ブックマーク)。新PCで再び、自分の気に入ったサイトを片っ端から訪問して1つ1つ登録しなおすのは筆舌に尽くしがたい苦痛を伴います。

ここでは、Windows標準ブラウザ「Internet Explorer」と、オープンソースブラウザの代表「Firefox」を例に、お気に入りの移行方法を紹介します。

<Internet Explorerの場合>

「Internet Explorer」の場合は、旧PCから「Bookmark.htm」というファイルをエクスポートして新PCにインポートすることでお気に入りの移行を実現します。
⇒手順はこちらを参照:SHARPのQ&Aサイト

<Firefoxの場合>

「Firefox」の場合は、旧PCから「Bookmarks.html」というファイルをエクスポートして新PCにインポートすることでお気に入りの移行を実現します。
⇒手順はこちらを参照:ブログでゴー「Firefoxのブックマークの保存方法」

他のブラウザでも、ブックマーク情報を持ったHTMLファイルをエクスポート→インポートという手順が一般的です。
インターネット検索を頼りに、個々のブラウザについてのお気に入りの移行方法を調べてみましょう。

お疲れ様でした。
ここまで設定をすれば、浮気して出会った新しいPCでの作業をスムーズに開始することができると思います。

私自身、何度かPCの移行経験がありますが、そのときに痛感したのは、
「これほどムダなファイル・プログラムと縁を切る絶好のチャンスはない」
ということです。

普段はなんとなく……で見送っていた要らないソフト、要らないファイル。または、外部記憶装置にバックアップを保存しておけばPC内に保存しておく必要のないファイル。出るわ出るわで新PCは旧PCよりも数段、(データ面で)スリムになっていることがほとんど。

どうせ浮気するなら、とことん浮気して過去の過ち(=不要なソフトのダウンロードなど)とはきれいさっぱりオサラバしようじゃありませんか!!
⇒参考:ガイド記事「フリーソフトを「捨てる」技術
⇒参考:ガイド記事「アンインストールの正しい“作法”

【関連記事】
長く使うよりお得!? パソコン買い替え術
日々進化していくパソコンの乗り換え時期と、乗り換えに最適な機種をお教えします
新しいパソコンにデータを引っ越そう
古いパソコンから新しいパソコンにデータを移動させる方法を解説しています。
そろそろMacに買い替えよう!
Macへの買い換えを考えている人はこの記事をどうぞ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。