60歳で住宅ローンを組みマンション購入。コストが高く、賃貸に引っ越したほうがいいですか?

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、夫が60歳で住宅ローンを組み中古マンションを購入したという専業主婦の方。管理費が高く、売却して住み替えを検討しているといいます。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください(相談は無料です)

★マネープランクリニック編集部では貯蓄達人からのメッセージを募集中です★

 
マンション購入しましたが管理費など、今後の事を考え、売って賃貸物件に住み変えようと思うのですが

マンション購入しましたが管理費など、今後のことを考え、売って賃貸物件に住み替えようと思うのですが





■相談者
ネコ さん(仮名)
女性/専業主婦/60歳
岡山県/持ち家(マンション・集合住宅)
 
■家族構成
夫(会社員・60歳)、子ども2人(30代) 
 
■相談内容(原文まま)  
夫60歳でローン組んでマンションを購入したのですが、管理費など、今後のことを考え、売ることにして賃貸物件に住み替えようと思っていますが、いかがでしょうか? また、別の問題も最近出てきました。子どもの1人が、建売住宅を購入しましたが、自分が全部の住宅ローンを組んだ後で、同棲していたパートナーが出て行ってしまいました。酷なことであるので、自分たちがマンションを売りに出し、助けるために子どもの家に住み替えようとも思い始めました。お互いにメリットを考えての上なのですが。どうでしょうか?

■家計収支データ
相談者「ネコ」さんの家計収支データ

相談者「ネコ」さんの家計収支データ



 
■家計収支データ補足
(1)収支について
収支の差額分(約11万円)は、貯金していません。クレジットカードの支払いが含まれます(公共料金、携帯電話代、雑貨、ETCなど)。残れば、他の方に回します。おおよそ、8万円前後です。
 
(2)住居費について
・購入時の物件の状況:中古・築28年
・借入時期:2018年
・物件価格:1150万円 
・頭金:50万円
・ローン残高:1055万円
・借入期間:15年
・金利のタイプ: 固定金利1.3% 
・毎月の返済額:6万7000円
・ボーナスの返済額:0万円
・マンション管理費:3万2400円
現在のマンションを売却して賃貸に住み替える場合は、8万円くらいの物件を考えています。
 
(3)車両費について
車両費の内訳:1台 ローン毎月2万4800円  保険料 5650円、ガソリンなど。
この先、車を買い替える予定はありません。
 
(4)お勤め先について
夫は定年はありません。働けるまで働く予定です。退職金は、以前の職場から800万円くらいもらっています。
 
(5)加入保険について
♢夫/共済(主契約150万円、逓減定期特約850万円、入院日額1万円)=毎月の保険料1万7408円
♢夫/ガン保険(団体)終身(入院日額1万5000円、在宅療養費、診断給付金、通院費、死亡保険金150万円(ガン)、それ以外15万円  抗がん剤治療特約、ガン先進医療特約など=毎月の保険料1420円
♢夫/生命保険=毎月の保険料1900円
 
♢本人/医療保険終身(入院日額5000円、疾病災害通院特約、先進医療特約)=毎月の保険料8742円
♢本人/生命保険=毎月の保険料1850円
♢本人/終身ガン保険(放射線治療、抗がん剤ホルモン剤治療、癌診断給付金など)=毎月の保険料2400円
 
(6)補足事項
マンションを売った場合は、ほぼトントンになるようです。主人いわくローンがあるうちは、人には貸せないと言っています。子どもの家に住み替えることは、子ども本人は賛成していません。
 
■FP深野康彦の3つのアドバイス
アドバイス1 マンションの売却はしないほうがいい。家計問題は深刻
アドバイス2 70歳以降の生活のために、コストダウンして貯蓄を増やす
アドバイス3 年金の繰り下げも検討を。70歳時点で息子さんのことを考えればよい
 
アドバイスの詳細はこちら>>