お金持ちはどんなことを習慣にしている?

金持ち体質に近づく習慣はいろいろあります。たとえば、「数独(パズルゲーム)で金持ち体質になれるかも?」ということが研究で確認されました。僕自身、数独などのパズルゲームが大好きです。気づかぬうちに金持ち体質になれていると思うと、感慨深いものがあります。
 
他にも、「日記を書くことで金持ち体質になれそうだぞ!」ということも確認されています。これは僕も実践していますが、たしかに日記を書くと頭がスッキリします。思考が研ぎ澄まされるので、金銭感覚も鋭くなります。衝動買いなども減らせそうなのでオススメです。
 

面倒くさがりな人でも、すぐ習慣にできることがある!

とはいえ、数独や日記が面倒な方は何ができるでしょうか。今回は、面倒くさがりでもすぐ実践できる、金持ち体質に近づくトレーニングを1つ紹介します。
 
ズバリ!そのトレーニングとは「深呼吸」です。
 
カリフォルニア大学の研究(1)によると、「自分の呼吸に意識を向けると金持ち体質になれるかも」という結果が得られました。
 
この研究では、48名の被験者に「自分の呼吸に意識を向けるトレーニング(瞑想)」を2週間行ってもらいました。すると、トレーニングを受ける前と受けた後で、ワーキングメモリ(作業記憶)に改善が見られたのだとか。
 
「お金持ちになりたきゃ記憶力を鍛えるべし!」というのが、最近の心理学界では常識みたい。特に重要なのが「ワーキングメモリ(作業記憶)」と呼ばれる記憶力。この記憶力が高い人は金銭感覚も鋭く、お金持ちになりやすいのです(2)。
 
ワーキングメモリが強力な人は自制心が強く、衝動買いをしにくくなったり、長期目線で貯金したり、投資できる傾向があるのだそう。金持ちになりたいなら、真っ先に鍛えておきたい能力です。
 
呼吸トレーニングですることはシンプルで簡単です。ゆっくり息を吸い、息を吐く。この深呼吸に意識を集中し、意識が逸れたらゆっくり呼吸に意識を戻します。僕は5分間で1セットにして、疲れたときにやっています。
 
自分の呼吸に意識を向けてみよう

自分の呼吸に意識を向けてみよう


はじめのうちはすぐに意識が逸れてしまうでしょうが、ご心配なく。意識が逸れがちな人ほど、このトレーニングは効果が高いと言われています。諦めずに、何度もチャレンジしてみましょう。
 

オススメは「4-7-8呼吸法」

ちなみに、深呼吸の仕方が分からない方は、「4秒間、息を吸う」「7秒間、息を止める」「8秒間、息を吐く」という呼吸を繰り返す「4-7-8呼吸法(4-7-8 Breathing)」から試してみるのがオススメです。
 
これは、ハーバード大学の医学研究者である、アンドリュー・ワイル博士が提唱(3)した呼吸法です。僕も奥さんと一緒に、かれこれ色んな呼吸法を試してみました。そんな中でも、一番しっくりきたのはこの呼吸法でした。
 
感情日記と同様、5分間くらい意識を呼吸に向けるだけでも頭がスッキリします。僕自身、呼吸法トレーニングは初心者ですが、始めた直後から効果の高さを実感しています。
 
「なんとなく頭がモヤモヤする」とお悩みではありませんか?
 
そんなあなたは、呼吸トレーニングを5分間試すだけでも、頭がスッキリすると思いますよ。頭がスッキリすれば、お金の判断ミスもグンと減ります。瞑想にはストレス解消効果もありますので、万能テクニックかもしれませんなぁ。
 
【関連記事をチェック!】  
【参考文献】
 
  1. 論文:Michael D. Mrazek, Michael S. Franklin, Dawa Tarchin Phillips, Benjamin Baird, and Jonathan W. Schooler, 2013, 『Mindfulness Training Inproves Working Memory Capacity and GRE Performanve While Reducing Mind Wandering』, Psychological Science, 24(5), pp. 776-781
  2. 論文:John M. Hinson, Tina L. Jameson, and Paul Whitney, 2003, 『Impulsive Decision Making and Working Memory』, Journal of Experimental Psychology, 29(2), pp. 209-306
  3. 動画:Andrew Weil, M. D., 『How To Perform the 4-7-8 Breathing Exercise | Andrew Weil, M. D.』, YouTube
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。