mixiトップ画面
おなじみmixiのトップ画面。まだ登録していない人は、入会済みの友達に招待してもらおう
急激にユーザ数を伸ばしつつあるソーシャルネットワーキングサービス、mixi(ミクシィ)。今回から数回にわたって、mixiをもっと便利に使いこなすためのツールを紹介していきます。
第1回となる今回、紹介するのはmixi上の日記やメッセージデータをローカルPCに保存しておくためのツール、「backup_mixi」です。
CONTENTS
■backup_mixiを使ってみよう
バックアップファイルを参照しよう



backup_mixiを使ってみよう


ダウンロードURL
使用するOSにあわせたソフトウェアをダウンロードしよう
■ダウンロード
backup_mixiは、こちらのサイトからダウンロード可能です。Windows用とMac OS 10用がありますので、お使いのOSに応じたソフトを選択してダウンロードしてください。なお、ここではWindows用をダウンロードした場合をモデルに紹介していきます。
ダウンロードした圧縮ファイル(ZIP形式)を解凍したフォルダにある、「backup_mixi.exe」が、backup_mixiの本体です。インストール作業は必要ありません。

backup_mixiアイコン
このアイコンをダブルクリックすることにより起動可能
■起動方法とバックアップのしかた
ルビー型のアイコンをダブルクリックして起動すると、下記にしめすようなウィンドウが開きます。mixiにユーザ登録した電子メールアドレスとパスワードを入力することにより自動的にバックアップが開始されます。バックアップファイルは、backup_mixi.exeが存在するのと同じフォルダに作成されていきます。
backup_mixi起動画面
backup_mixi起動画面。mixiに登録した電子メールアドレスとパスワードを入力してエンターキーを押すことにより、バックアップが開始される

バックアップが完了すると、自動的にbackup_mixiは終了します。ウィンドウが消えたらバックアップ終了の合図。

次のページでは、バックアップしたファイルを参照する方法を紹介していきます!