肌機能向上に加え、ダマスクローズの香りとジェリーの肌食感がスキンケアを演出する

ダマスクローズの香りとジェリーの肌食感がスキンケアタイムに

今年で12年目を迎える「ASTALIFT(アスタリフト)」。富士フイルムからなぜ化粧品が、と驚いた方も多いはず。「ASTALIFT JELLY AQUARYSTA(アスタリフト ジェリー アクアリスタ)」は2010年に誕生しました。肌に存在するセラミドと同じ構造をし、肌への親和性が高い2種類の「ヒト型セラミド」を独自技術でナノ分散、浸透性を高め配合したジェリー状先行美容液。開発した研究員によると、あえてジェリー状にしたのではなく、セラミドを高密度に配合するべく結果的にそうなってしまったのだそうです。
当時は珍しかったジェリー状タイプであること、またその真っ赤な色など注目を集めたアイテムは、今やブランドを代表するアイテムに成長しました。
 
そんな「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」が2019年9月1日(日)リニューアル発売となります。
 

新しくなった「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」、どう違う?

今回のリニューアルでは、「Wヒト型ナノセラミド」を増量して配合、肌の角層にセラミドを補う保湿機能がアップしました。洗顔後につけるだけで、すみずみまで浸透、うるおいで満たされた肌へと導きます。また植物由来成分である「アセンヤクエキス」を新たに配合、美容効果もさらにアップしています。
 
肌のうるおいを保つための重要なバリア機能成分であるセラミドは、加齢だけでなく、ストレスによっても減少することが明らかに。外からはもちろん、内から築くWのアプローチで、素肌の土台を整え、年齢にも、ストレスにも負けないハリとうるおいがあふれ出す肌へと近づくことができるでしょう。
 
 
■DATA
アスタリフト ジェリー アクアリスタ
40g 本品 9000円(税抜)、レフィル 8500円(税抜)
60g 本品 1万2000円(税抜)、レフィル 1万1400円(税抜)
 
2019年9月1日(日)発売
URL:https://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。