【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は澤口珠子さん

 「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

 「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「澤口珠子さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■澤口珠子さんプロフィール
今回の回答者:澤口珠子さん

今回の回答者:澤口珠子さん

自身もネット婚活で結婚!女子力アップ/婚活コンサルタント

理想のパートナーを引き寄せる、外見・マインド作りのプロフェッショナル。自身が3カ月で104人の男性とデートした経験を元に「ネット婚活のノウハウ」を提供中。レッスンやコンサルには全国各地・国外から申込が集まる。『はじめてのネット婚活』他著書多数。

HP:オフィシャルホームページ
twitter:@tamakosawaguchi
 

お悩み:気になる同僚にアプローチしたいけれど、どうしていいかわかりません

お悩み:気になる同僚にアプローチしたいけれど、どうしていいかわかりません

お悩み:気になる同僚にアプローチしたいけれど、どうしていいかわかりません

■クオッカさん(33歳・会計事務)のお悩み
ここ数年、1歳歳下の同僚男性のことが気になっています。彼とは年に数回、他の同僚を含めた3、4人でご飯に行ったり、宅飲みをしたりしています。
 
彼はとても感じのいい人です。社内にも友人が多く、仕事も真面目で、女性にも優しいなと感じます。私にも「クオッカさんは、親に紹介してもよさそうなタイプですよね」と言ってくれました。
 
私はこれまで交際経験がほぼなく、男性にいいイメージがありません。そんな私からすると、こんないい人が独身なんて不思議!と感じます。
 
ただ、彼にはどこかミステリアスな面もあります。仲のいい同僚でも家には絶対に呼ばないし、過去の恋愛経験を聞いても「友人だと思っていた相手と付き合ってみたけど1週間で別れた」という話しか出てきません。あまり女性に、というか人に興味がないようにも見えます。ただ、「35歳くらいで結婚できたらいいなぁと思ってる」とは言っていました(彼は今32歳)。
 
彼にもう少し踏み込んでみたいのですが、どうしたらいいか、わかりません。年に数回の飲みの他には、仕事中に目があったらほほえみ合う、旅行に行ったらお土産を渡し合うなどの交流はしていますが、ランチに誘ったときには何となくはぐらかされました。
 
このまま、今の関係でもいいかな、とも思うときもあります。私はいったい、どうしたらいいのでしょうか。
 

アドバイス1:社内に心を許せる男友達を作って相談するのがコツ

アドバイス1:社内に心を許せる男友達を作って相談するのがコツ

アドバイス1:社内に心を許せる男友達を作って相談するのがコツ

社内恋愛って、うまくいかなかったときのことを考えると、アプローチの方法に悩みますよね。でも、大丈夫! ここは反対に、社内恋愛の強みを使って乗り切りましょう!
 
まずは、クオッカさんがやるべきこと。それは、社内で誰か1人、心を許せる男友達を作ることです。その男友達を味方にして、「実は私、○○さんのこと気になっているんだけど、手伝ってくれる?」と、彼のことを相談してみるのはどうでしょう?
 

アドバイス2:同僚女性に社内恋愛の相談をするのは絶対NG!

間違っても、「社内恋愛」については、同僚の女性には相談しないことです。その女性が彼といい関係に……なんていう、少女マンガみたいな展開になってしまう可能性だって、なくはないですからね!
 
相談相手は、できれば彼と同じ部署や同期で、彼が親しくしている人がいいですね。「あいつ今、すごく忙しいらしいよ」とか「上司ともめているらしいよ」とか、クオッカさんが知らない「彼情報」を教えてくれるかもしれません。
 
相談相手の男友達にグループでの飲み会やイベントを設定してもらって、気になる彼に声をかけてもらいましょう。最初はみんなで楽しくグループ交際みたいな流れに持ち込めれば理想的ですね。
 

アドバイス3:SNSや相談相手経由で彼をリサーチ!

彼の気持ちははっきりしませんが、ミステリアスな彼だから、もう少しリサーチしてみたほうがいいですね。具体的には、FacebookなどのSNSをチェックしたり、相談相手になってくれた男友達に彼のことを探ってもらったりするといいかもしれません。
 
ひょっとしたら、その相談相手とクオッカさんとの間に、新しい感情が芽生え、恋愛関係になってしまうかも(笑)。男と女ですから、こればっかりは何があるかはわかりませんよね。
 

アドバイス4:「仕事の悩み相談」のテイで誘うのもアリ

社内で相談相手となるような人が見つからなければ、仕事の悩みを相談するテイで、彼を誘ってみるのもアリでしょう。「仕事の悩み」を誘う口実にできるのも、社内恋愛の特権です!
 
ランチぐらいなら、週1ペースくらいで誘ってみたらどうでしょう。断られても、いちいち傷つかないで、あっけらかんとしてまた誘ってみればいいのです。
 

アドバイス5:「オープン・クエスチョン」で誘ってみる

ランチに誘う際は、イエスかノーの2択を迫る「クローズド・クエスチョン」よりも、相手の都合を自由に答えてもらう「オープン・クエスチョン」を心がけてみてください。そうすれば、自分の望む答えに相手を誘導することも難しくありません。
 
たとえば、「今日、ランチ行かない?」だと、答えは「行く」か「行かない」の2択だから、断られる可能性が高いんですよね。
 
それよりも、「今週か来週あたり、ランチに行かない?いつ行ける?」と聞くと、相手も断りにくいでしょう。そこで、「仕事のことで相談したいことがあってね」とかぶせれば、完璧ですよ。勇気を出して、がんばってみてくださいね!
  
 ■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.別部署の同僚に片思い中。距離を縮めるにはどうしたらいいですか?
Q.「男性は結局追いかけたい生き物」という説がありますが、本当ですか?
Q.好きな人の前でつい「いい子」を演じてしまう自分がイヤです

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。