軽量・小型・コードレスだから階段の掃除もラクにできる

軽量1Kg、消費電力5W~20W


みなさんは普段どんな掃除機を使っていますか。一般的なコード式掃除機は本体が3~4Kgと重く、特に階段部分の掃除は面倒ですよね。 さまざまな住宅を見てきた私ですが、やはりどのおうちもコード式掃除機では掃除しにくい場所があるのは事実です。

そこでおすすめなのが、コードレス掃除機のマキタ「充電式クリーナ」です。お手軽に買える値段と本体の軽さ、なつかしさを感じるレトロなデザインもさることながら、掃除機としての性能も申し分ないという優れもののコードレス掃除機なんですよ。
 

 

コスパ良し!デザイン良し!出番多し!のクリーナー

マキタの充電式クリーナは本体1キロと軽いため、スイスイと掃除ができる

約3時間でフル充電でき、連続使用は標準で20分


マキタのクリーナは1万円台前半で買えるコスパの良さが魅力です。すでに使っている掃除機があっても、セカンド掃除機として「買ってもいいかな?」 と思える価格帯ではないでしょうか。

そして装飾性を排除した、シンプルでどこかレトロなデザインも魅力の一つです。機能性も高く、普通の床掃除であれば問題なくキレイになります。
 
スレンダーな本体は、隙間があれば立てかけて収納が可能です。コードレス掃除機の中でも本機重量約1Kgと軽量なため、使いたいときにすっと手に取れるお手軽さがあり、日常生活の中で掃除のハードルを確実に下げてくれるでしょう。

 

隙間掃除がしやすいスレンダーボディ

小型ノズルなので家具下の隙間の掃除もバッチリ

吸い込む力は標準、強、パワフルの3段階


スレンダーな本体、ストレートパイプと小ぶりなノズルという構成のため、家具下の隙間もノズルを差し込んでラクラク掃除することができます。また、先端を付属品のすき間ノズルに取り換えれば、住まいの死角の掃除も格段にしやすくなりました。

標準モードで連続約20分使用できますが、軽くて持ち運びやすく掃除時間が短縮されたためか、時間切れになったことはありません。洗浄して繰り返し使えるダストバッグと使い捨て紙パックの両方が使えます。
 
マキタの「充電式クリーナ」を使うようになって床掃除がしたいときにササっとできるようになりました。家族が手伝ってくれる機会がより増えたことが、一番うれしい効果だったかもしれません。
 
 
DATA
マキタ | 充電式クリーナCL105DW

バッテリー内蔵・充電器付き 
カラー:アイボリー、レッド
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。