tiger1

保冷専用の1Lタイプ


水分補給が必須の夏は、多くの小中学生が1リットル以上入る水筒を肩にかけて学校や部活、習い事に行きます。それに伴い必要な家事といえば毎日の水筒洗いです。でもこの作業、パーツを洗ったり、奥の汚れやカビをとったりしなければならず結構面倒ですよね。

エコグッズとしても定番の水筒は、洗いやすさと使いやすさが揃わないといけないと私は思います。そこでいくつも検討した末に選んだのが、今回ご紹介するタイガー魔法瓶の「ステンレスボトル MME-D100」です。
 
タイガー魔法瓶株式会社は、その名の通り、魔法瓶のスペシャリストなので、文句なしの保冷力。スポーツ仕様の水筒なので、飲み口や水筒ホルダーにもひと工夫があり使いやすいんです。

さらに洗う人の立場を考え、中までしっかりと手を入れて洗える構造になっているのがおすすめポイントです。

   

スポーツ仕様のつくりで、さっと飲みやすい

nomikuchi

ロックのし忘れを防ぐオートロック


このステンレスボトルはスポーツ用に開発されたもので、サッカーやバスケットボールなどのスポーツの合間にさっと手に取り、ボタンを押して飲める作りになっています。保冷力も非常に高く、たくさん氷を入れておけば数時間たっても溶けません。

さらにワンプッシュでフタが開き、閉めると自動でロックがかかるのでリュックの中でフタが開いてしまう、ということがありません。

 

感動的な洗いやすさ!

tiger-parts

2つのパッキンが付いている
 

tiger-bottle

手が入る広口7cm


毎日洗い物をする主婦にとって重要なのは洗いやすさですよね。これはボトルが太いので、底まで手を入れて洗えるんです。また、パーツが少ない上に、洗いやすい構造になっている点も助かります。無理なく清潔さを保てるようになりました。

 

水筒ホルダーが頑丈で、使いやすい

tiger2

ラグビーのヘッドギアにも用いられる緩衝材を使用

 
tiger-soko

強度の強い樹脂製の強ゾコ採用


水筒ホルダーが頑丈な作りになっているのも嬉しいポイント。しかも、ホルダーは自宅で洗濯できるので汚れたときも安心です。長く使えるシンプルなデザインも、親子ともども気に入っています。
 
清潔感を保ちながら、長く使える優れもののステンレスボトル。現在小学1年生の息子が年長のときから持ち始めましたが、とても気に入っているので小学校を卒業するまで使い続けいたいと思っています。

 
 
DATA
タイガー | ステンレスボトル MME-D100-H

サイズ:7×9.5×24.1cm
重さ:499g
容量:1L
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。