31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は龍堂薫子さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、龍堂薫子さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、龍堂薫子さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「龍堂薫子さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■龍堂薫子さんプロフィール
今回の回答者:龍堂薫子さん

今回の回答者:龍堂薫子さん

下半身が自由奔放なフリーライター、ときどきゴールデン街のバーテンダー

広告代理店勤務を経て、ライターに。現在は新宿ゴールデン街のバーでもバイト中。奔放な性生活を赤裸々に綴ったブログが編集者の目にとまり、文字書きとしてデビュー。最近は「もはやブログやTwitterに書けない」ような、めくるめく(?)日々を送っている。今一番付き合いたい男は、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターであるつば九郎。

ブログ:http://d.hatena.ne.jp/ryudo-kaoruko/
twitter:@ryudokaoruko
 

お悩み:発作的なさみしさを、元彼で埋めてしまっています

お悩み:発作的な寂しさを、元彼で埋めてしまっています

お悩み:発作的なさみしさを、元彼で埋めてしまっています

■るるたすさん(26歳・秘書)のお悩み
誠実な恋人がいるのに、元彼とセフレ(セックスフレンド)状態になってしまいました。
 
今の彼氏は、友人の紹介で付き合い始めた3歳上の男性です。真面目で、旅行やお酒などの趣味も合うので、いい彼氏だとは思っているのですが、付き合って3カ月たったあたりから、刺激が足りないというか、なんだか満たされないなと感じるようになりました。
 
そんなときに、高校時代に付き合っていた元彼から連絡が来ました。仕事で東北にいたけれど、最近東京に戻ってきたという報告で、だったら飲みに行こうということになったんです。
 
元彼とは、性格の不一致で別れて未練もなかったので、2人きりで会っても大丈夫だろうと思っていたのですが、お酒を飲んで酔った流れで、男女の関係になっていました。
 
こんなことはしてはダメだ!と思い、これっきりにするつもりが、そのあとメールで「2番目の彼氏でもいい。気持ちがないならセフレでもいいよ」と言われました。しばらくは放置していましたが、夜中に猛烈にさみしくなったとき、また連絡をしてしまいました。そしてそれから、ずるずると関係を続けています。
 
意思が弱く情けないのですが、どうしたらこの状況を脱することができるでしょうか。また発作的なさみしさを感じたときの解消方法について、アドバイスをいただけたら幸いです。
 

アドバイス1:セックスは主体的に、自分で納得したうえで楽しむもの

アドバイス1:セックスは主体的に、自分で納得したうえで楽しむもの

アドバイス1:セックスは主体的に、自分で納得したうえで楽しむもの

こんのバカチンがーーー!!
 
性欲からでも、愛情からでも、100人斬りを目指すという目的からでも、あなたがセックスしたくてするならいいんです。でも、「なんとなくさみしくて……」「流されて……」など、ふわっとした受け身な理由でセックスしてはいけません!!
 
と、しょっぱなから怒ってしまいましたが、まあ聞いてください。
 

アドバイス2:元彼にどれほどの価値があるのか、再検討を

ありとあらゆる男性(電車の中でたまたま隣に座っていただけの人とか)とセックスをしてきた私ですが、元彼とだけはしたことがないので、正直なところよくわからないんですよね。元彼なんぞ、噛み終わって吐き捨てたガムと同じだと思うんですけど、それを拾ってまた口に入れて味がするんですかね? 砂の味とか?
 
元彼さんとは性格の不一致で別れたうえ、未練もなかったとのこと。彼がるるたすさんの「さみしさ」を本質的に理解して寄り添っているかどうかは疑わしい、それは百も承知ですよね。そんな元彼さんとの性交渉に、どれほどの価値があるのでしょうか。
 
しかしそれでも、発作的に連絡をしてしまうのですよね。刺激が足りない、満たされない、という漠然とした不満は、精神的なものでしょうか? 肉体的なものでしょうか? どちらにしても、そこまで追い詰められているなら、今抱えている不満やさみしさを根本的に解消するほうが、早く楽になれると思いますよ。
 

アドバイス3:自尊心が削れるような行動はNG

アドバイス3:自尊心が削れるような行動はNG

アドバイス3:自尊心が削れるような行動はNG

まずは肉体的なさみしさについて。刺激が足りない、満たされない、という不満は、今彼さんにはどうしても言えないものでしょうか。それを話し合うには、まだ恥ずかしさや抵抗がありますか?
 
たしかに、好きじゃない相手には何でも言えるけれど、好きな相手には引かれそう・嫌われそうでなかなか言えない……という気持ちはよくわかります。私も「オーラルセックスのときにヒゲが当たって痛い」と言いだせず、股が傷だらけになったことがありました。
 
私の股の話はさておき、いずれにせよ、私は今彼さんに打ち明けてみるべきかと思います。なぜならあなたが今、二股状態を楽しむどころか、罪悪感にさいなまれているからです。
 
罪悪感があることを続けていると、自尊心がどんどん削れていきます。自尊心がボロボロのカスカスになると、つまらない男につけこまれやすくなって、たいへんに危険です。「私はクズだから酷い扱いをされてもしょうがない」なんて、とんでもないことを考えてしまうんですよね。そんな状況は、なんとか回避していただきたい。
 
それよりは、勇気を鼓して、今彼さんに本心を打ち明けたほうがまだマシでしょう。
 

アドバイス4:どうでもいいセックスで満たされるのは膣と空き時間だけ

次に、精神的なさみしさについて。
 
そもそも、セックスでさみしさを埋められるものなのでしょうか。セックスで一時的にはさみしさを忘れられる、気が紛れる、それはたしかにそうです。しかし私の経験上、陰茎で埋まるものは膣と空き時間だけです。
 
セックスと引き換えに得られるものなど、しょせんセックス以上のものではありません。だからこそ、るるたすさんの不満や葛藤は癒されないまま、空虚ばかりがあなたの心を蝕んでしまうのでしょう。
 
そんなわけで、精神的なさみしさについては、誰かに紛らわせてもらうのではなく、自分でうまく付き合っていくほうがいいと私は思います。1人カラオケをして「さみしい!!」とシャウトする夜があってもいい、1人お酒を飲んで二日酔いで起きる朝があってもいいではないですか。とことんさみしさと向き合ってください。
 
第一、元彼さんは「2番目の彼氏でもいい。セフレでもいい」とおっしゃっていますね。これは完全に、責任逃れの言い分です。ずばり、るるたすさんは元彼さんに無料の風俗嬢と思われて利用されているだけです。
 
るるたすさんも、元彼さんを肉バイブとして利用する気概はあるんですか? そのくらいわがままになれますか? 多分、なれないからこそお悩みなのでしょう。
 
せっかく、前の男が長いブランクを経ても飽き足らぬお身体をお持ちなのに、それをタダで提供してはもったいないです。値打ちのわかる人に、大事にしてもらいましょうよ。
 

アドバイス5:物理的にさみしさを埋めるのもアリ

あとは運動や美容や勉強など、時間の浪費にならない、自分の投資になる何かで、物理的にさみしさを埋めるというのもアリだと思いますが、何かやってみたいことなどはありませんか。
 
あるいは、もし副業ができる状態なら、アルバイトをしてみるのはどうですか。得られたお金を貯めて何に使うか計画を立てたら、しばらくは暇がつぶせますよ。
 
私はまず、バイブレーターをお求めになることをおすすめします。会いたくて会いたくて震える夜、元彼さんよりも疲れ知らずな肉棒、もとい相棒となって、あなたと共に震えてくれることでしょう。
 
■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.「草食系男子を育てろ」とよく言われますが、しんどいです
Q.「重い女」じゃだめですか?そもそも重いってなんですか?
Q.母親に「結婚してほしい」と言われるのがつらいです

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。