白髪の治療法……加齢による“普通の白髪”は治療法がない

皮膚科医おすすめの白髪治療法をご紹介。受診するなら皮膚科か美容皮膚科か…白髪治療にまつわるアドバイスをお伝えします。

皮膚科医がおすすめする白髪の治療法をご紹介。病院に行くなら皮膚科か美容皮膚科か…白髪治療にまつわるアドバイスをお伝えします。


「白髪が治る」「白くなった髪が黒くなる」と俗説的にいわれている食べ物や方法などは多々あるようですが、食べ物であれ薬であれ、医学的に確実に白髪を治せると証明されている方法は残念ながらありません。

よくいわれているストレスとの因果関係も、実は科学的には証明されていないのです。しかし「ストレスで白髪が進行した」という方は非常に多いようですので、ストレスのかからない生活を送るに越したことはないのでしょう。直接的な白髪対策になるかはわかりませんが、加齢により体の健康状態はどうしても衰えていきますので、白髪が気になり始めたら、体のトータルの健康のためにもバランスの取れた食生活を心がけることはもちろんとてもいいことです。
 

病気が原因の白髪治療法……気になる症状は皮膚科受診を

皮膚科でも年齢とともに出現する通常の白髪治療法は残念ながらありませんが、皮膚の病気が原因で増える白髪に対しては治療が可能です。

一部の白髪には、頭皮の「白斑」が原因のものもあります。白斑とは、メラニンが白く抜けてしまう皮膚の病気で、この場合はその部分から生えてくる髪は色素を持たない白髪になります。また、髪が抜けてしまう「円形脱毛症」という病気の場合は、治る過程で白髪が出現することが多いです。これらはいずれも皮膚科で治療を行うことができます。

若いのに急激に白髪ができるなど、病的な白髪が気になったりする場合は、皮膚科を受診してください。美容皮膚科ではなく通常の皮膚科のほうが最初に受診するにはいいでしょう。部分的に白髪が出現している場合や、脱毛を伴う白髪が見られる場合、頭皮が荒れている場合などは、特に皮膚科の受診をおすすめします。それ以外の場合でも、髪に関する悩みは気軽に皮膚科を受診して相談することができます。
 

避けられない年齢による白髪とは上手な付き合い方を

病気による白髪を除いて、白髪が年齢とともに増えてしまうこと、体質や遺伝によっては白髪ができやすいことは、変えようのない事実です。しかし白髪で悩みすぎるとストレスが溜まるでしょうし、日々を明るく過ごせなくなってしまうのは残念なことです。白髪が多いと老けて見えるといった悩みもあるかもしれませんが、悩んで若々しさを損なってしまうより、上手に受け入れてストレスの少ない明るい生活を送ることが大切ではないでしょうか。

白髪は抜いてもキリのないものですので、自分にあった白髪染めを見つけるなど上手に対処して、あまり悩まず上手く付き合っていきましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項