日々使っている食器ですが、ツキをアップさせるのに大いに役立ちます。一体どのようにしたらツキがアップするのでしょうか。食器を替え、ツキをアップさせるコツをお伝えします。
 

欠けた食器は運気ダウンのもと

まず絶対に放置してはいけないのが、欠けたままの食器です。食器の欠けは、縁起が悪いとされているだけでなく、良い運気そのものも流れ出てしまうと言われています。まだ使えるからとそのまま使い続けていると、運気は駄々下がり……。直ちに替えることが必要です。

中には貴重な品物であったり、思い出の品物であったりする場合もあるかと思います。そのような物であっても、使うのはNG。食器として使うのではなく、装飾品として飾ってみてはいかがでしょうか。

とはいえ飾るだけであっても、欠けたままではツキを失い兼ねません。できるだけ修理をし、飾るのがベスト。どうしても修復が難しいようならお役目を終えたと考えて、思い切って処分しましょう。
 

季節感のある食器で食事を楽しむ

食材に旬・四季があるのと同じように、食器にも旬というか、季節感が感じられるものが多くあります。季節を大切にすると良い運気を導くのに役立つと言われていますので、必然とツキはアップしていきます。

四季を意識した食器というと難しく感じられるかもしれませんが、春や夏には軽やかなイメージの食器を使う、淡い色彩の食器などがよいでしょう。夏であれば、ガラス製の食器だと◎です。反対に秋や冬には、重厚感のある物や濃い色彩の物を使うのがよいですね。

家にあるのは季節を問わないシンプルな物ばかりというのなら、ランチョンマットやテーブルクロスなどで季節感を出してみては? 特にテーブルクロスが替わると、食卓のイメージもガラリと変わりますし、四季を演出しやすくなります。

その他、流行の食器やデザインも開運にツキがあります。是非、食卓に取り入れてみてください。
 

テーブルは常にきれいにしておく

食事をする場所なので、テーブルは常に清潔にしておくことは基本中の基本。食事の前には必ずふきんで拭いて、きれいな状態で食事をしましょう。

テーブルの上はきれいに片付いているけれど、食事と関係のない新聞や雑誌や郵便物などの置き場にしているケースもよく目にします。整理整頓されているのならいいんじゃない? と思うかもしれませんが、食事と関係のない物はできるだけ置かないことが大切です。
食器を変える

テーブルもきれいに整理整頓することが大切。綺麗に飾り付け季節感のある食卓を演出し、ツキをアップ!

近年、食卓・テーブルで子供に勉強をさせるとよいと言うような話があり、実践する人が増えてきているようです。もちろん勉強しても構わないのですが、勉強道具は勉強後に所定の場所にしまっておくことが大切です。要は、関係のないものをテーブルに出しっぱなしにしなければOKという訳です。

たかがテーブルと思うかもしれませんが、家族にとって貴重なスペースであることにかわりはありません。不要なものは処分し、季節感を演出。清潔感を保つことで良い運気を取り入れられるようになります。テーブルの上が散らかっているのなら、直ぐにでも片付けてツキをアップさせていきましょう。

【関連記事をチェック!】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。