お皿で変わる料理の表情、どんな料理も引き立てる名脇役!

「ベッキオホワイト」シリーズ

「ベッキオホワイト」シリーズ

料理はお皿の選び方でさらにおいしそうに魅せることが可能です。
とはいえ、狭いキッチンにたくさんのお皿を収納するスペースはないし、「どんな料理でも引き立ててくれる魔法のお皿があったらいいのに」なんて思ったことはありませんか?

そんなあなたに、ぜひ試してみて欲しいのが、リチャード ジノリの「ベッキオホワイト」シリーズです。

ジノリと言えばフルーツ柄の「イタリアンフルーツ」がおなじみですが、ベッキオホワイトは絵付けのベースとなる「無地」のため、種類が豊富。そのため、隠れファンも多いといわれています。ボーンチャイナで軽い上、白地にシェイプの文様が刻まれているだけなので、和洋中どの料理にも映えるんですよ。

我が家で特に重宝しているのは、13.5cmのラウンドディッシュと17cmのサラダボール。人数が多い時は、サラダボールにおかずを盛り、ラウンドディッシュを取り皿として使用。ひとりの時は、ラウンドディッシュにおかずを盛って、サラダボールにカレーライスや牛丼などの丼飯を盛りつけるなど、いろんな使い方ができるので、ほぼ毎日活躍しています。

本当に何でも盛り付けられるので、たくさんの種類・枚数は必要ありません。1枚ずつのお値段は決して安くはないですが、使用頻度は高く、相対的にはお値打ちになること請け合いです。
 
 
DATA
リチャードジノリ(Richard Ginori)│ベッキオホワイト

生産国:イタリア
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項