【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は藤本シゲユキさん

 「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、藤本シゲユキさんです

 「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、藤本シゲユキさんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「藤本シゲユキさん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■藤本シゲユキさんプロフィール
 今回の回答者:藤本シゲユキさん

 今回の回答者:藤本シゲユキさん

“モテる男の心理”をふまえた、超・本質的な恋愛&人生指南が大好評!

ホストクラブオーナーを経て、女性向けの恋愛カウンセラーになるという異色の経歴の持ち主。2014年からアドバイザー業に専念。男性心理を知りつくした立場から、人生と恋愛の成功率を上げるための的確なアドバイスを行う。累計相談件数5000件以上、HPは月間100万PV超。

HP:だまされない女のつくり方
twitter:@hamshigesan
 

お悩み:気になる彼が草食男子なのか、単に脈なしなのか、見分けがつきません

お悩み:気になる彼が草食男子なのか、単に脈なしなのか、見分けがつきません

お悩み:気になる彼が草食男子なのか、単に脈なしなのか、見分けがつきません

■さくらさん(28歳・マーケティング)のお悩み
前の職場で同じ部署だった、1歳年上の彼のことが気になっています。
 
彼とは1年くらい同じ部署にいて、ときどき他の同僚も含めて飲みに行くくらいの関係でした。おとなしめの理系男子で、社内では目立たないタイプですが、仕事が早くて的確なので、ひそかに尊敬していました。

見ていた限り女っ気はなく、見た目ももっさりとしているので、彼女はいないのではないかと思います。
 
先々月に彼の転職が決まったので、送別会をしたいと伝え、2人で飲みに行きました。そこでLINEも交換し、辞めてもまた飲みに行こうねという話をして、実際、辞めた後も2回、2人で飲みに行きました。ちなみに、どちらも私が誘いました。
 
毎回、終電まで楽しく飲んでいて、少しボディタッチをしても逃げる様子もありません。でも、向こうから来る感じはまったくないんです。LINEも、基本は私が送って、彼はそれに反応してくれる、という感じです。
 
少しだけ恋愛の話をしたときは「気になる人がいても、関係性が壊れるのが怖くて自分からは動けないタイプ」と言っていたので、彼はいわゆる草食系なのかもしれません。でも、実際のところ、脈なしなだけでは、という気もします。
 
「草食系なのか、ただ脈なしなのか」、見極める方法があれば教えてください。
 

アドバイス1:脈ありかなしかでどう動くかを決めるのは損! 

アドバイス1:脈ありかなしかでどう動くかを決めるのは損! 

アドバイス1:脈ありかなしかでどう動くかを決めるのは損! 

まず、大前提として理解していただきたいことがあります。それは「成功すると分かっているものにしか飛び込めない人は、大きなチャンスをつかめないどころか、小さなチャンスも見逃している」ということです。
 

これは自己啓発の世界でよく言われている成功法則なのですが、恋愛でも同じこと。相手に脈があるとわかっていないと動けない人は多いですが、残念ながらそういう人は、たくさんの機会を失っているはずです。
 
世の中のほとんどのことは、「なにをしたら成功する」という明確な基準はありません。「成功するか分からないものに飛び込み、あらゆる手段を試せる人」じゃないと、「成功率」自体が上がらないんですよ。
  
失敗することを過剰に恐れる人がいますが、失敗体験は自分を成長させる上で「絶対に」必要ですし、その経験をすることによって、「行動を起こした勇気と実績」「経験による学習の機会」を手に入れることができます。
 
愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶなんて言いますが、賢者も元々は愚者側の人間であり、経験から学んでいるということです。
 
厳しいことを言いますが、脈なしだからという理由で関係を深めることができない人は、その程度の気持ちということでもあります。
 
さくらさんの気になっている男性が脈なしかどうかも、飛び込んでみないと分からないこと。現時点で脈なしと決めつけて諦めた場合、「脈ありだったかもしれないのにビビって諦めた」という事実しか残らないということになります。
 
彼が自分で「いいと思う人がいても、関係性が壊れるのが怖くて自分からは動けないタイプ」と言っていたのであれば、いわゆる草食系に分類される男性でしょうが、だとしたらなおさら女性の方からアプローチしないと、なにも進展しないことになりますね。
 

アドバイス2:草食系かどうかという観点は捨てる

あと、彼が草食系かどうかという観点も捨てた方がいいです。
 
なぜなら、そういう視点で相手のことを判別すると、人間を1つの枠に当てはめて考えようとしてしまうから。当てはまらない部分が出てくると、その分だけ相手のことが分からなくなってしまいます。
 
「男性はこれこれこういう生き物」という情報を信じている女性ほど、そのせいで相手のことを何も分かっていないということがよくあるんですよ。
 
そもそも、あれだけ統計の取れている血液型占いでも当たり外れがあるのに、人間を1つの枠に当てはめるなんて不可能なことです。彼が草食系かどうかはどうでもよくて、「1人の人間」としてどういった人物なのかを判別した方がいいでしょう。
 
それが分からないと、いつまで経っても相手のことは分からないです。
 

アドバイス3:「交際前の男性に好きバレしてはいけない」は大嘘!

以上を踏まえた上で、彼との関係を進展させるのであれば、さくらさんが踏み込む必要がありますが、これから何をするのかと言うと、「人としての好意」を伝えていき「あなたは他の人と違って特別よ」感を出していくことです。
 
「交際前の男性に好きバレしてはいけない」なんていうしょうもない情報がありますが、これは大嘘です。
 
モテる女性は例外なく、好意をガンガンに伝えてきますし、意中の男性を特別扱いします。というか、好きバレしてはいけないなんて情報を知らない人の方が多いかもしれませんね。
 
具体的に、モテる女性がどんなことを攻略したい男性に伝えているかと言うと、たとえばこんな感じです。
  • 「そういうことされるのめっちゃ大好き」
  • 「すっごくあなたと話したかった」
  • 「こういう話はあなたにしかしないんだけど」
  • 「こんなに自分を出して話せることない」
  • 「あなたにしかこういうことしないよ」
つまり、遠回しに「あなたのことをいいなと思ってるんだよ」と伝えているんですね。
 
そうやって接していき、相手がまんざらでもなければさらに踏み込む。そして何かをしてもらったときに「そういうことされると好きになっちゃいそう」と言ったり、話の流れで「これ以上好きになったらどうしてくれるの!」と言ったりして、関係を深めていきます。
 
奥手タイプの男性だと、ここまで踏み込んでようやく相手が脈ありかなしか分かることも多く、嬉しそうにしたり驚いてまんざらでもなければ脈あり、真顔になって引いていたり訝しげな顔をされたら脈なしということになりますね。
 

アドバイス4:女性からの告白も視野に入れる 

脈ありだった場合、それでも相手の方からアクションを起こしてくれないということがけっこうありますが、そのときは女性が告白する必要があります。
 
なので、彼と関係を進めていくのであれば、さくらさんから告白することも視野に入れておく必要があるということです。
 
ちなみに、「男性から告白してもらわないとダメ」みたいな恋愛指南もありますが、これもどうでもいいです。
 
始まりが重要なのではなく、交際後に良い関係を築いていくことが大切なので、大事なことを見失わないようにしてください。

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
Q.気になる彼が突然フェードアウト、気が狂いそうです
Q.「重い女」じゃだめですか?そもそも重いってなんですか?

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。